同志社グリークラブ 公式ブログ

2010年3月31日

新歓チラシ.png

新しくこの4月から同志社大学に入学される皆様、本当におめでとうございます。心からお喜び申し上げます。

大学生活を如何に充実させるか・・・それは・・・同志社グリークラブに入部するしかない・・・私達、同志社グリークラブは、元気溢れる新入部員を歓迎します。

合唱の経験の有無は問いません。歌っているうちに必ずうまくなりますから、安心してグリークラブのメンバーにお声かけください。

 

*************************************************************

(お問合せ先)・・・お気軽にお問合せください。
同志社大学法学部法律学科(13080172) 3回生
神谷 亮太 (カミヤ リョウタ)
携帯電話TEL:090‐4258‐8421
メールアドレス(携帯電話):
god-valley.ryota1990@ezweb.ne.jp

*************************************************************
 新入生の皆様を歓迎する予定ですが下記のとおりです。

 

ここへ来れば同志社グリークラブを見れる、会える!新入生  の皆さん、是非お越しください! 

 

■2010年4月(スケジュール)■
4月1日

デーヴィス記念館にて入学式参列

4月2日

11:30 田辺別館練習場3Gにてデモ演奏会
17:00 田辺別館練習場3Gにてデモ演奏会
18:45 居酒屋「弥須」(近鉄伊勢田駅近辺)にて食事会 

4月3日 11:25 田辺別館練習場3Gにてデモ演奏会
13:00 図書館前イマージナルステージに出演
14:30 多目的ホール前ステージにて出演
17:00 田辺別館練習場3Gにてデモ演奏会 19:00 「さざんか亭」にて飲み会
4月4日 11:30 図書館前イマージナルステージにて出演
17:00 田辺別館練習場3Gにてデモ演奏会
デモ演奏会後、新田辺周辺にてアフターの予定(カラオケ等)
4月5日 11:30 田辺別館練習場3Gにてデモ演奏会
17:10 田辺別館練習場3Gにてデモ演奏会
18:30 「つぼ八」(近鉄新田辺駅周辺)にて飲み会
4月6日 11:30 田辺別館練習場3Gにてデモ演奏会
17:00 田辺別館練習場3Fにてデモ演奏会
18:45 「錦わらい」(最寄駅・近鉄桃山御陵前)にて食事会
4月11日(日) メサイアコアーさんと京都観光
4月23日(金) メサイアコアーさんと交流会

※4月9日以降の毎週(月)・(金)は新入生参加の練習(フレッシュアンサンブル)

 

● 同志社グリークラブ入部を迷っている人、こんな心配していませんか?

 

Q1.グリークラブに興味はあるのだけど、実は歌は苦手なんですが・・・
 
A1.大丈夫です。先輩、先生方が指導してくれて1年経つと見違えるような歌い手になります。ボイストレーナーの先生から発声方法を教えていただき、毎回、発声練習をしますので今まで出なかったような素敵な声もあなたのものです。夏休みに家に帰ってあなたの美声にご家族がびっくりするかも知れません。
 
Q2.楽譜が読めないのですが・・・
 
A2. 楽譜って練習の時に毎日目にすることで読めるようになります。分からないことは先輩が丁寧に教えてくれます。特に音楽を創っていくパートリーダーや指揮者がここはこの様に歌って欲しいと伝えてくれます。そして楽譜が読める、読めないと歌の上手下手は全く違います。特に同志社グリークラブでは、毎回の練習の中で自分の耳で周りの声を聴いて覚えるまで歌いこみますので、演奏会の頃には楽譜なしで歌えてしまいます。
 
Q3.体育会系を考えていますが・・・
 
A3.グリーは文化系と思われがちですが、歌う体育会。歌は体力が勝負。そんなあなたにぴったりのクラブです。合宿などで腹筋をつけるトレーニングがあったり・・・(笑)、自分で毎朝、ランニングをして身体を鍛えている先輩とか、部員が、何かに向かってチャレンジする時の姿勢は間違えなく本物です。
 
Q4.サークル系とかと迷っているのですが・・・・
 
A4.サークル系のクラブにもしっかりしたクラブも多いですが、星の数ほどあるサークルから、それを見極めることになります。同志社グリークラブでの4年間の充実度は、計り知れません。先輩方が築き上げてくれた信用で色々な場所で歌うことが可能になったりします。自分自身のやりたいことが、信用によって裏づけられて自らがチャレンジすることで実現していきます。
 
Q5.クラブ活動ばかりしていては、就職が心配なのですが・・・・
 
A5.同志社グリークラブでは、歌を歌っているだけではありません。クラブ自体が組織で動きますので、会社に入ってから、組織の中でどの様に動いたらよいかとか、企画を創って実現する段取り力、組織を引っ張るリーダーシップなど、多くの実力が備わっていきます。

そして、実際に就職にもこのクラブにいたことが優位にはたらいています。なにしろ、歴史と伝統に裏付けられた同志社グリークラブであり、百年以上続いていること自体が正に信用をつないでいることになり、評価が高いです。大企業の人事担当者などもその辺は分かっていただいていますので、就職にも有利です。先輩をたどって就職活動を進めることも出来ます。就職活動でも、あのクラブに4年間いたのなら、安心と言っていただくこともあります。それがその団体のもつ風土と言うものでしょう。

 
Q6.男声合唱団って女性がいないって事は・・・部員の皆さん、彼女もいなかったりして?
 
A6.ご安心ください。女子大の合唱団との合コンを企画するのも外政(渉外)マネージャーの仕事になっています。お陰さまで、グリークラブの部員の中で8割以上のメンバーに彼女がいて、それは学年が上がるほど高くなっています。中にはそのまま、結婚までいくケースもあって、同志社グリークラブのお陰で結婚ができた先輩はOBの中にたくさんいると聞いています。
 
Q7.同志社グリークラブと他の合唱団を悩んでいますが・・・
 
A7. 同志社の学内で他の合唱団も素晴らしいところばかりですが、日本中の多くの合唱団に「同志社グリークラブ」という名前は知れ渡っています。東西四大学合唱演奏会という演奏会があって、早稲田大学グリークラブ(1907年設立)、慶應義塾ワグネル・ソサィエティー男声合唱団(1901年設立)、関西学院グリークラブ(1899年設立)と日本の男声合唱の歴史を築いてきた東西の大学男声合唱団が一同に集まり、演奏会を開催しますが、これは、日本の合唱の世界でも非常に有名な演奏会であり、注目度は大きいです。早稲田も慶応も同志社も関学も長い歴史の中で切磋琢磨し、お互いを良きライバルとして張り合ってきた仲間であります。我々は色々な場面で、同志社グリークラブの部員であるという誇りを持って、またそのこと自体に喜びを感じることも数え切れません。

2010年3月31日

2010812ue.jpg今年は、8月に静岡と横浜に演奏旅行をさせていただくことになりました。

静岡では、「静岡同志社クラブ」という静岡在住の全同志社ファミリーのOB・OG会の皆様に受け入れていただき、お世話になることになりました。 特に、静岡演奏会ではグリークラブ平成元年OBの安池倫成先輩が地元のOB・OGのメンバーの方にお声かけていただき、少しずつ、準備を始めてくださっています。

 

 8月11日には、特別養護老人ホーム竜爪園と言うところで訪問し、お年寄りの前で私達の歌を披露することになっています。

 

8月12日は、JR静岡駅北口を出て左側を見るとすぐ目に付きますが静岡中央郵便局と同じ建物に「静岡音楽館AOI」というホールがあります。こちらで演奏会が行われます。

 

このホールは 京都コンサートホールを少し小さくしたようなクラッシックのホールで平成10年に静岡演奏会で行った時の話では、非常に音響が良く歌いやすかったと先輩から聞いています。 夏が楽しみになってきました。

 

静岡の皆さん、お世話になりますが、よろしくお願いいたします。

 

尚チケットの申し込みは→ こちら

2010年3月31日

 

第59回東西四連チラシ[1].jpg毎年行われます「東西四大学合唱演奏会」が今年は京都で行われます。

 

東西四大学合唱演奏会とは、早稲田大学グリークラブ(1907年設立)、慶應義塾ワグネル・ソサィエティー男声合唱団(1901年設立)、関西学院グリークラブ(1899年設立)と日本の男声合唱の歴史を築いてきた東西の大学男声合唱団が一同に集まり、演奏会を開催いたします。

 

 早稲田も慶応も同志社も関学も長い歴史の中で切磋琢磨し、お互いを良きライバルとして張り合ってきた仲間であります。 4年に一度幹事校が回ってきますが、今年は同志社が幹事校です。他の3校を京都に向かえ私達も地元京都の皆さんにご満足いただけるように今から一生懸命に練習しますので楽しみにしていてください。

 

尚、 日取りと場所は「暫定チラシ」に記載のとおりですが、開場時間、開演時間が現在協議中です。追って詳細が決定しましたら、当HPにて正式チラシと共にご案内いたします。

 

チケットのお問合せや予約は→こちら

2010年3月31日

卒業式.jpg
毎年、卒業式と入学式に参列させていただいています。私達は、同志社大学とともに発展していきたく願っています。同志社大学学生としての誇りを持ち、日々の活動によって新島襄先生のいう「良心」を全身に充満させられるよう頑張りたいです。

2010年3月31日

フェアウェル2010.JPG

フェアウェルコンサートは、送り出すのも、送られる方も非常にさみしい感じがします。それは、頼りにしていた兄学年の4回生が卒団するからです。でも、精一杯4年間このクラブで努力してこられた迫力を感じました。社会人になり、日本全国色々な場所で先輩達は活躍されると思いますが、思い出したら私達の演奏会を聴きに来てくださいね。その時は、卒団された先輩方から、「おまえら、良く頑張ったな!」と言われるように一生懸命練習をしていきたいです。

2010年3月31日

DSCF6225.JPG

我々同志社グリークラブ名誉顧問でありました遠藤彰先生が昨年、お亡くなりになり、全同志社グリークラブ関係者が悲しみに暮れた。遠藤先生はご自信も同志社グリークラブ卒団生であり、OB会の会長をしたり、同志社グリークラブ創設者の片桐哲先生の後、25年にわたり、同志社グリークラブの事を顧問として見守り、指導してくださったと言うことを追悼祈念礼拝等を通じて知った。グリークラブの歴史になくてはならないお人を亡くし、悲しみの中で、会場を埋め尽くした同志社グリークラブ現役やOB、関係者は祈りを遠藤先生にささげた。

2010年3月26日

clap2.jpg

第45回全同志社メサイヤ演奏会が開催され、我々も男声合唱部門を担当した。

 

 2009年12月24日京都コンサートホール

指揮 : 北原 幸男氏

合唱 : 同志社メサイアコアー・メサイアシンガーズ・同志社グリークラブ

 オーケストラ : 同志社交響楽団

 

毎年、参加させていただき、私達のグリーライフの重要な年中行事であります。メサイヤの中で特に有名な「ハレルヤ」の部分など歌っていて本当に気持ちが良いです。

私達、男声合唱団にとって混声を体験できる機会であると同時にオーケストラと共演できる貴重な機会であります。

 

毎年一緒にやらせていただいている他の団体の皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

2010年3月26日

定演.pngのサムネール画像

第105回 同志社グリークラブ定期演奏会

会場:文化パルク城陽 プラムホール

開場:16:30 開演:17:30 入場料:S席 1,500円(指定席)  A席 1,000円(自由席)

●第1ステージ「北欧の風景」

作曲:Leevi Madetoya他指揮:伊東 恵司

●第2ステージ男声合唱組曲「月に寄せる歌」

作詞:北原 白秋 作曲:多田 武彦指揮:鈴木 隆介(第77代学生指揮者)

 ●第3ステージ「British Folk Songs」

編曲:北川 昇(委嘱)指揮:伊東 恵司

●第4ステージ男声合唱とピアノのための「初心のうた」

作詞:木島 始 作曲:信長 貴富指揮:鈴木 隆介 ピアノ:松井 萌

 

今回は城陽の文化パルクと言うところで始めて定期演奏会を開催した。

初めての会場であったが、大変多くのお客様にお越し頂き

部員一同感謝の気持ちでいっぱいでした。

ありがとうございました。

2010年3月26日

コンクール09.png
 

同志社グリークラブの最近の活躍の中では、合唱コンクールで好成績をあげています。

平成21年10月11日、関西合唱コンクール(伊丹市立文化会館いたみホール)では大学Aグループ1位金賞獲得し、全国大会に出場することになりました。

 

平成21年の11月21日に行われた全日本合唱コンクール全国大会(札幌コンサートホールKitara)において「銀賞」に輝きました。

 

練習は大変でしたが、自分達がどこまで行けるかのチャレンジと言う意味でも、一つの成功体験をさせていただきました。

 

部員一同、感激の一場面でした。真面目に努力をしない中では、なかなか心の底からの喜びは味わえません。私達と一緒に学生生活の色々な場面で活躍し、喜びや楽しみ、時には悲しみも共有し、人生の中での大学時代を素晴らしいものにしようではありませんか?

 

今年も、新しいメンバーが入部し、新しい歴史を刻んでくれることを期待し、そして自分達の築いてきた時代を次の世代に引き継ぐために、やる気のある新入生の入部を待ち望んでいます。そして、1年中我々は門戸を開き、4月以降でも気軽に声をかけていただきたく思っています。

 

 (合唱コンクール審査結果については下記ご参照)

 関西合唱連盟HP http://www.jca-kansai.com/09/09concours2.html#3

全日本合唱連盟HP http://www.jcanet.or.jp/jca/concour/2009con-kekka02.htm

 

2010年3月26日

news20090618-yale1-thumb-400x279-33.jpg

ウイッフェンプーフスは、1909年にイエール大学で創設され、毎年第3学年の修了時に選抜された男子学生14人で構成される男声合唱団です。

 

アメリカでの年間200回の公演をはじめ、世界各地でコンサートを開催している世界的に有名な合唱団です。

 

 同志社大学寒梅館での今年のコンサートに同志社グリークラブが友情出演いたしました。

 

今回も同志社グリークラブOB会の先輩方も沢山お手伝いにお越し頂き、このコンサートのサポートをしていただきました。

 

 このコンサートは、同志社大学の祖、新島襄先生が、唱えられた教育の3本柱「キリスト教主義」「自由主義」「国際主義」の中の「国際主義」を深めていく内容になるのではないかと私達は考えます。同志社大学の学生である我々が国際的な交流を通じて、外国語を話せるだけでなく、異なる価値観を受け入れ、そこから「何か」を見出せる人を育むことにつながっていくとこのコンサートの意義を感じています。

 

同志社大学のHPにも取り上げられています。→ここ