同志社グリークラブ 公式ブログ

2010年3月26日

2010年3月26日

news20090618-yale1-thumb-400x279-33.jpg

ウイッフェンプーフスは、1909年にイエール大学で創設され、毎年第3学年の修了時に選抜された男子学生14人で構成される男声合唱団です。

 

アメリカでの年間200回の公演をはじめ、世界各地でコンサートを開催している世界的に有名な合唱団です。

 

 同志社大学寒梅館での今年のコンサートに同志社グリークラブが友情出演いたしました。

 

今回も同志社グリークラブOB会の先輩方も沢山お手伝いにお越し頂き、このコンサートのサポートをしていただきました。

 

 このコンサートは、同志社大学の祖、新島襄先生が、唱えられた教育の3本柱「キリスト教主義」「自由主義」「国際主義」の中の「国際主義」を深めていく内容になるのではないかと私達は考えます。同志社大学の学生である我々が国際的な交流を通じて、外国語を話せるだけでなく、異なる価値観を受け入れ、そこから「何か」を見出せる人を育むことにつながっていくとこのコンサートの意義を感じています。

 

同志社大学のHPにも取り上げられています。→ここ

 

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です