同志社グリークラブ 公式ブログ

2010年7月19日

聖歌隊2.png 地元静岡で、8月12日の静岡演奏会の準備を進めています平成元年卒団OBの 安池倫成といいます。静岡演奏会の準備活動の動きを皆様に少しお伝えさせていただきます。

 

 伊東技術顧問やグリークラブ現役の皆様からのご希望もあり、地元の合唱団の賛助出演依頼に動きました。静岡市の中心部、内堀沿いにあります「静岡雙葉高等学校・中学校」の聖歌隊の皆様が賛助出演に快く受諾いただきました。

 

 演奏会本番は8月12日ですが、前日8月11日に現役の皆さんは静岡について14時から「特別養護老人ホーム竜爪園」でお年寄りに同志社グリークラブの日頃から歌っている曲をご披露いただきます。

 

 その後、16時30分頃から静岡雙葉高等学校・中学校の礼拝堂にて、静岡雙葉学園の聖歌隊女子中高生との交流会を兼ねた合同練習を計画しています。

 

 今回、静岡で話題となっていますのは、「同志社グリークラブ」が12年振りに静岡演奏会を開催することと、第3ステージでは静岡雙葉学園の校歌をグリークラブも一緒に歌うことです。

 

 静岡雙葉学園は女子校であり、校歌は女声二部コーラスの楽譜を使っています。この校歌を同志社グリークラブと共に混声四部で歌うことになりました。この試みは、史上初のことらしく、静岡雙葉学園の卒業生の皆さんも含め、非常に期待が高まってきています。

 

 当日は学校法人同志社からも野本真也理事長もご来静いただけることになっています。静岡では、皆様への演奏会を楽しみに待っている方々が日増しに増えてきています。

 

 私も、当日の素晴らしい演奏を楽しみに、静岡同志社クラブの皆様と、また静岡県在住の同志社グリークラブOBの皆様と日々、チケット販売、パンフレットの広告取り、動員のための情宣活動に追われています。

 

 現役の皆様も一生懸命練習して演奏旅行にお越しください。特に新しく入部された1年生の皆様、皆様にとって本当に良い思いでとなるように私は心がけています。慣れない環境の中で、定着するまで大変でしょうが、演奏旅行もきっと楽しくなると思いますよ!

 

2010年7月8日

SANY0107_MP4_001343692.jpg

HPをご覧頂いている皆様、おはようございます。

三回生副指揮者(HP担当サブ)の神谷亮太です。

今日は先日行われました、豊春中学校様との合唱交流について呟きたいと思います。

7月6日(火)の19時から同志社礼拝堂にて、埼玉県の豊春中学校の三年生の皆さんと合唱交流をさせて頂きました。

 日頃大学生だけで練習している私たちにとって、少し(…かなり?)年の離れている中学生の皆さんとの合唱を通じた交流はとても貴重な経験なので、多くのグリーメンがいきいきと歌っていました。

 また中学生の皆さんは、修学旅行の中のイベントとしてこの合唱交流会に参加して下さいました。三年生の皆さんにとって良い思い出になっていたら嬉しいなあと思います。

 この合唱交流会はかれこれ10年近く続いているようですが、これからも是非続けていきたい素敵なイベントだと感じました。

 豊春中学校の皆様、わざわざお越しいただき有難うございました!そして、礼拝堂はクーラーが無いがためにかなり暑くなってしまって、本当にごめんなさいcoldsweats01

 

以上、副指揮者の神谷亮太でした。

2010年7月4日

 
 
sSANY0096.jpgおはようございます。幹事長の西田です。遅くなりましたが、東西四大学合唱演奏会本番が無事終了したことを改めてお知らせいたします。(画像は四連前日合同リハの様子です。これしかありませんでした。すみません。)

 

アンケート、うわさを聞く限り、同志社グリーの演奏はまずまずだったようで、一曲目のキリエが本番で一番のできだったのは本当に嬉しく思います。私自身本番一週間前は不安でいっぱいで、やり残したことがあるのではないかと日々奮闘しておりました。合同曲も春合宿から練習していたかいがあって、難曲ではありましたが、全員暗譜で臨み、荒削りではありましたが、うけはよかったようです。

 

来客数は1322名、ホールを8割埋めました。四大学の演奏は全体として良かったようで、男声合唱人口が四連を機に増えていけばいいなあと思います。

四連を支えて下さった関係者の皆様、そして、ご来場下さった皆様、本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。