同志社グリークラブ 公式ブログ

2010年8月08日

2010年8月8日




演奏旅行地図1.pngHPをご覧の皆様、お久しぶりでございます。三回生副指揮者(HP担当サブ)の神谷です。

 

世間では小中学生が夏休みに入っていたり、Uターンラッシュが始まっていたりするなか、我が同志社大学もようやく期末試験が(一部残っていますが、大半の部員は)終了しました。

 

そして気が付けばカレンダーは八月。静岡・横浜への演奏旅行が間近に迫っています。

 

今夏の演奏旅行は、8月11日(水)~15日(月)の予定で、12日に静岡県にて我が団単独の演奏会を、14日には横浜市にて「東北大学男声合唱団」さんと「横浜国立大学グリークラブ」さんとのジョイントコンサートを行います。

 

その演奏旅行にむけて、今まではテスト勉強に四苦八苦していたグリーの現役部員も皆、溜まっていたストレスを発散するかのごとく、ひたむきに練習しています。

 

ここで、各演奏会のステージ構成を紹介しながらどんな曲目を練習しているのか、副指揮者の立場から呟いてみようと思います。

 

〈静岡演奏会〉

第一ステージ:Our All-time Favorite Songs

僭越ながら、副指揮者の私が指揮をさせて頂くステージです。その名の通り、我が同志社グリークラブが歌い継いできた 「愛唱曲」をフレッシュ(新入生)と上回生全員で演奏致します。同志社関係者、男声合唱経験者の方なら一度は耳にされた事のある曲が多いかなぁと思います。

 

第二ステージ:男声合唱組曲『白き花鳥図』(作詩:北原白秋,作曲:多田武彦)

第78代学生指揮者森崎公平の指揮による、上回生単独のステージです。2月のフェアウェルコンサートでも演奏しました多田武彦先生の作品を、今回は全曲演奏致します。全ての曲のテーマが「鳥」か「花」となっており、それぞれのテーマに合わせた力強さや、繊細な調べをお楽しみいただけたら幸いです。

 

第三ステージ:静岡雙葉高等学校・中学校聖歌隊 賛助出演

地元女子校の静岡雙葉高等学校・中学校聖歌隊の皆様に演奏して頂くステージです。せっかくの演奏旅行、静岡でしか出来ない交流を、という事で、雙葉高校・中学校の方々にご協力を頂けることになりました。このステージでは女声合唱をご堪能頂くとともに、雙葉高校・中学校さんの校歌を「混声」で演奏する予定です。

 

第四ステージ:『祈りの風景~現代の宗教音楽から~Sandstromほか』

技術顧問の伊東恵司先輩の指揮で、先の四連で演奏した曲を中心に再度「宗教曲」を演奏致します。今回はフレッシュも一緒に歌いますので、四連を聞きそびれてしまった方にはもちろん、四連にお越しいただいた方にもまた違った演奏でお楽しみ頂けるかと思います。

 

〈横浜ジョイントコンサート〉

 

同志社単独ステージ:『祈りの風景~現代宗教曲から~』

静岡演奏会第四ステージの曲目を、今度は第78代学生指揮者森崎公平の指揮で演奏致します。京都も静岡も遠くて演奏会には行けなかったという関東在住の皆様、是非お越し下さいませ(笑)

 

合同ステージ:The Student Princeより「Drinking Song」ほか

指揮を飛永悠佑輝先生に、ピアノ伴奏を佐藤美保子先生にお願いして、男声合唱の数々の曲集から選りすぐりの4曲を演奏致します。ジョイントコンサートのチラシにもある「これが男声合唱だ」というフレーズがふさわしいバラエティに富んだ構成になっていると思います。

 

ざっとこんな感じでしょうか。

当たり障りの無い内容になってしまいましたが、詳細は各演奏会に足を運んで頂けたら分かって頂けると思いますので、是非各演奏会にご来場くださいませ。

部員一同、HPをご覧の皆様のご来場、心よりお待ちしております。

 

※演奏会情報は下記をご参照ください。

静岡演奏会・・・http://www.gleeclub.jp/concert/2010/08/2010.html

横浜ジョイントコンサート・・・http://www.gleeclub.jp/concert/2010/08/post-1.html

 

それではまた。

以上、三回生副指揮者(HP担当サブ)の神谷でした。

 

 

P.S.

去る7月25日(日)に同志社大学京田辺校地にて行われました「オープンキャンパス」にて、同志社グリークラブとしてプチコンサートを行いましたので、ご報告いたします。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です