同志社グリークラブ 公式ブログ

2010年8月14日

2010年8月14日

HPをご覧の皆様、こんにちは。三回生副指揮者(HP担当サブ)の神谷亮太です。
今回は前述の静岡演奏会での第3ステージの様子を紹介します。
静岡での演奏会の第3ステージでは地元静岡の「静岡雙葉高等学校・中学校聖歌隊」に賛助出演して頂きました。
このステージではまず女声だけで「Kyire」「Ave verum corpus」を演奏して頂いた後で、雙葉学園校歌を我が団も参加して「混声」で演奏致しました。
DSC_0124-2.png 
静岡雙葉学園さんの歴史も古く1903年創立と耳にしていますが、その歴史の中で、校歌は女声2部コーラスでずっと歌い続けられてきたそうです。
そうした伝統ある校歌を今回(恐らく)史上初めて混声4部に編曲して、我が同志社グリークラブと聖歌隊の皆様とで演奏させて頂きました。
レセプション会場で地元の静岡雙葉学園関係者の方々とお話しさせて頂きましたが、混声版校歌は比較的好評だったようです。
ちなみに「この混声版を誰が編曲したのか」という御質問をレセプション会場にて度々頂戴しましたが、現役のとあるグリーメンが編曲したものである、とだけ申し上げておきます。
きっと本人は、誰が編曲したのか公表されたくないでしょうから(苦笑)
こうして無事に静岡での演奏会を終え、翌日は横浜に移動し、翌々日(14日)の横浜でのジョイントコンサートにむけて合同練習に臨みました。
そしていよいよ演奏旅行最後のイベント、横浜でのジョイントコンサートの話に移ろうと思います。
つづく・・・

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です