同志社グリークラブ 公式ブログ

2010年11月25日

2010年11月25日

HPをご覧の皆様、こんにちは。三回生副指揮者の神谷亮太です。

 

HPの更新が滞っており失礼いたしました(汗)久々の更新となる今回は、先日の藤井先生・寺嶋先生練習の様子をお伝えしようと思います。

 

 

去る11月22日(月)夕刻の新町練習場にて、定期演奏会第5ステージで指揮をして頂く藤井宏樹先生とピアノ伴奏をして頂く寺嶋陸也先生にお越しいただいての練習が有りました。

 

両先生にご指導を頂くのは初めてでしたが、藤井先生の御指導は大変熱くかつ理論的なお話に富んでおり、私個人としては大変知的好奇心をそそられる3時間となりました。

 

また寺嶋先生は今回第5ステージで演奏する「『水と影、影と水』~男声合唱とピアノのために~」の作曲をされた方で、原詩を書いたF.G.ロルカや舞台となっているスペインに関する貴重なお話をして頂いたりと、音楽的表現を高める上で大変貴重な機会を与えて頂きました。

 

もっとも、まだまだ課題は沢山です。それは暗譜の問題であったり、音楽的理解の問題であったりと色々とありますが、次回の先生練習までの間に沢山の課題を少しでも多く克服していかなければならないなあと実感しました。・・・あ、あくまで私個人の話ですが。

 

さて、次回の藤井先生の御来団は12月6日(月)の予定です。それまでに、部員一同練習に励み定期演奏会のフィナーレを飾るに相応しい演奏が出来るよう頑張ってまいります。

 

以上、三回生副指揮者の神谷でした。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です