同志社グリークラブ 公式ブログ

2011年3月31日


入学式がいよいよ明日に迫って参りました。

我々団員一同、新入生を初めて大学に迎える大事な式典
参加できることに大きな喜びを感じております。



同志社グリークラブでは今回メッセージを頂いた各大学の人達とは無論のこと、
大学に留まらない様々な場所でも多くの人々との出会いがありますよ!



入学式で我々が歌う勇姿を見て少しでもグリークラブに
興味を持った方は、ぜひ気軽に声をかけて下さいね!
もちろん新入部員募集ページから連絡を取って頂いてもかまいません。


それでは明日、デイビス記念館でお会いしましょう!

saa.jpg

2011年3月29日


同志社国際学院開校式に出席いたしました。

同志社国際学院は学校法人同志社の小学校であり、
4月開校の「初等部」と9月開校予定の
国際部
」の
部からなっております。
「国際部」はいわゆるインターナショナルスクールです


開校式式典では
河井規子木津川市長大谷實総長、
八田英二学長がご出席の中、国際学院校長の
大迫弘和氏作詞、小椋佳氏作曲の校歌を
同志社グリークラブが初披露いたしました。

4月4日には「初等部」の入学式が執り行われますが、
グリークラブも出席し再び校歌を披露する予定です。
2011/03/29.jpg
s20110329a.jpg
2011/03/29.jpg

2011年3月22日

2010年度卒業式、学位授与式に出席いたしました。
20日から22日の3日間、今出川キャンパスの栄光館ファウラーチャペルと
京田辺キャンパスデイビス記念講堂にて執り行われました
2010年度同志社大学卒業式、学位授与式に出席いたしました。

我々は今年もこの卒業式という尊い式典に出席
出来るということが、同志社の130年を超える
長い歴史の中でグリークラブが同志社の掲げる
「良心教育」の一端を担って来たからに
他ならないと考えています。
これからも同志社の良心で有り続ける為に、
我々は日々努力を怠らず前進を続けます。
sSANY0020.jpg
s20110320a.jpg

2011年3月14日

11日に発生しました東北地方太平洋沖地震によって

被害を受けた方々に心よりお見舞い申し上げます。


合唱祭の会場へ向かうバスから、災害救援に向かう

自衛隊の車両と何台もすれ違いました。

今この瞬間にも、多くの方々が救援活動に

従事して下さってる事に対しては感謝の念に堪えません

幹事長の松本啓志です。

昨日3月13日に兵庫県加東市で開催されました、

「加東市合唱祭」に22名の団員と共にゲスト合唱団として参加させて頂きました。

一昨日を通して加東市は大変空気が美味しい素晴らしい

場所であると同時に、住んでおられる方々が大変暖かいことも感じました。

皆様方から受けたもてなしに部員一同大感激しております。

あらためましてこの場で感謝申し上げます。ありがとうございました。

ステージでは以下の7曲を演奏いたしました

・Hail Our Glee Club

・いざ起て戦人よ

・Heilig

・The Lord is My Shepherd

・Ave Maria

・赤とんぼ

・Doshisha College Song

フィナーレには合唱祭に参加された男性女性合わせて260余名の皆様で、

「夢の世界を」と「大地讃頌」を大合唱し、

アンコールでは会場の皆さんと一緒に「ふるさと」を斉唱いたしました。

sSANY0079.jpg

集合写真

sSANY0098.jpg

奈良交通さんにお世話になりました

sSANY0082.jpg

加東市 やしろ国際学習塾 LOCホール 全景

sSANY0054.jpg

ホール内

sSANY0080.jpg

集合写真


sSANY0068.jpg

カルテットメンバー 幕間演奏のリハーサル
 

sa.jpg

 帰路のバス乗車前にカレッジソングを演奏

sSANY0092.jpg

皆様にお見送り頂きました

sb.jpg

バスが見えなくなるまで見送って頂きました

2011年3月13日

はじめに、3月11日発生しました未曾有の大災害で
被災されました皆様方には心よりお見舞い申し上げます。
同時に、被災地で懸命に救援活動を行っていだだいて
いる方々にメンバー一同、精一杯の感謝を捧げます。


ブログを楽しみにして下さっている皆様。
同志社グリークラブの花谷周平です。
グリークラブは3月1日から4日まで、滋賀県の北小松にあります
同志社リトリートセンターにて春合宿を行いました。

大変ご報告が遅れましたことをここにお詫び申し上げます。

合宿では7月に東京で行われる東西四大学合唱演奏会の
単独ステージや、愛唱曲の練習を中心に行いました。

今年は3月2日の夕方より断続的に雪が降り、
最終的には20cm程の積雪となりました。

皆にとってこの雪景色が春合宿をよりいっそう
思い出深いものにさせたのではないかと思います。

特に新2回生にとっては初めてのリトリートセンターとなりましたが、
大変綺麗な施設と、美味しい食事に感激していた様子でした。

sSANY0044.jpg

「団旗とスタインウェイのピアノ」 礼拝堂にて

sSANY0039.jpg

「練習風景」 礼拝堂にて

sSANY0031.jpg

「朝食風景」 食堂にて

sSANY0050.jpgのサムネール画像

「リトリートセンター雪景色」 センター正面

2011年3月12日

HPをご覧の皆様、こんにちは。新四回生学生指揮者の神谷亮太です。

 

昨日3月11日(金)14:46頃に発生しました「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」で亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された方々が一刻も早く救出されます事を切に願います。

 

この地震に関して我が団現役部員に被災した者はいませんし、今のところ部員の御家族等の被災という情報は耳にしておりません。その点につきましては内政として少々ホッといたしました。

 

しかしながら、OBの方々をはじめ、我が団の関係者の方の中にも被災された方がいらっしゃると思うと、何も出来ない事に忸怩たる思いがございますが、とりあえず私どもは「歌う事」に集中して今日も練習を行ってまいります。

 

最後になりましたが、これ以上被害が拡大せず、一日も早く復興が果たされますようお祈りいたします。

 

以上、新四回生学生指揮者の神谷でした。