同志社グリークラブ 公式ブログ

2011年5月15日

HPをご覧の皆様、こんにちは。四回生学生指揮者の神谷亮太です。

 

昨日5月14日(土)同志社大学神学館チャペルにおいて、2011年度の対面式を執り行いました。

 

冒頭に幹事長の松本啓志及び学生指揮者の私から御挨拶申し上げ、OB会の方から御挨拶を頂きました。

 

その後、練習に参加してくれている22名の新入生(フレッシュ)一人ひとりに決意表明をしてもらいました。

 

今年は、合唱コンクールや定期演奏会へ向けた抱負を語ってくれるフレッシュが非常に多く、言葉の端々から並々ならぬ熱意を感じました。

 

今年度は合唱経験の有無や出身地、学部に加えて眼鏡を着けているかいないか等多種多様なフレッシュが我が団の活動に興味を示してくれており、それぞれの個性を発揮しながら今後数年における同グリの発展の一翼を担ってくれるものと思います。

 

それにしてもせっかく厳粛な雰囲気で始まったのに、私が一人一人の決意表明にコメントを入れだしたせいで少し砕けた感じになってしまったのは要反省ですね。以後気をつけます(苦笑)

 

そして式の後は毎度恒例、ト一食堂での食事会。フレッシュの皆にとっては初めての「同グリでの打ち上げ」が、良い思い出となっていればと思います。

 

またこの対面式を機に、我が団の活動に女性マネージャーの方の御協力を頂ける事になりました。今後も様々な方々のご協力を得ながら技術面とマネージ面の双方を磨いてまいります。

  

それでは今日はこのあたりで。

 

以上、四回生学生指揮者の神谷でした。


 


s0043.jpg

s0042.jpg
 

s0048.jpg