同志社グリークラブ 公式ブログ

2011年9月09日

2011年9月9日

HPをご覧の皆様,こんにちは。四回生学生指揮者の神谷亮太です。

今回は夏合宿についてご報告致します。

去る9月1日(木)から6日(火)の間,兵庫県養父市ハチ高原の角野山荘様に滞在させて頂き,今年の夏合宿を執り行いました。

今年は初日から台風12号の接近による大荒れの天気でしたが,部員達は余り外の様子を気にせず,コンクールの課題曲及び自由曲の練習に集中していたように思います。

技術的な事を挙げればきりがありませんので割愛しますが,今年は私が学指揮という立場になったからでしょうか,辛い練習に果敢に挑んでいく部員達の姿に心打たれる場面が多くありました。

一回生。初めての夏合宿となる彼らが厳しい練習をどう受け止めるか学指揮は内心冷や汗だらけでしたが,予想をはるかに超える歌への熱い想いを持っていて,怯むことなく練習に取り組んでくれたその姿は立派なグリーメンの片鱗を見せていました。

二回生。後輩を抱える身となり,自分を磨きつつ後輩に気を配る難題と真正面から取り組んでいて,心強かったです。

三回生。最高学年ではないにも関わらず技術・合宿運営の両面から実務をしっかりと担ってくれて,本当に助かりました。

四回生。人数は少ないながらも要所要所でしっかり責任を果たしてくれて,頼りない学指揮を支えてくれました。

そして女子マネさん。合宿前の練習において彼女の助けがあったからこそ,この合宿無事に帰ってこれたのだと学指揮は確信しています。

努力を怠らない部員一人一人,そして日頃から我が団に様々な面からご指導下さる関係者の皆様のおかげで,夏合宿を終える事が出来ました。
改めて厚くお礼申し上げます。有難うございました。

さて,秋学期(後期)の授業ももうすぐ始まります。つまり,私の学指揮としての期間も後数ヶ月となってきたという事ですね。

沢山の仲間と歌える喜びを噛み締めながら学指揮として精一杯の努力をしていくとともに,HPの更新も頑張ってまいりますのでどうぞ宜しくお付き合い下さいませ。

それでは今日はこのあたりで。

以上,四回生学生指揮者の神谷でした。

※遅くなりましたが,7月の後期総会で新たにマネージャーが選任された点と,今回の夏合宿で一回生が正式部員となった点等を反映するため,当HPの【現組織】(同志社グリークラブ>クラブ紹介>現組織)を更新致しました。

sSANY0097.jpg

sSANY0032.jpgsSANY0028.jpg

sSANY0067.jpg

sSANY0103.jpgsSANY0117.jpg

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です