同志社グリークラブ 公式ブログ

2012年3月22日

 こんにちは、副指揮者の長谷川です。
先日、同志社グリークラブが卒業式に参列しましたので、そのご報告をさせていただきます。

 

日程は3月20・21・22日の三日間で、計7回の卒業式に参列いたしました。
やはりステージコート(白衣装)を着ると気が引き締まりますね…。
卒業される皆さんにとっては、これが最後の学校行事となる訳ですから、我々の緊張感も自然と高まります。

 

そしていよいよ式典の開始。オルガンの前奏と共に教職員の先生方が入ってこられるのですが、これは何度見ても感動するものです。
同志社大学の学生は、入学式でグリークラブの歌を聞き、そしてグリークラブの歌に送られて学窓を去っていくのですね…何とも感慨深いものです。
我々は「同志社大学歌」と「送別の歌」、そして「賛美歌405」を歌わせていただきました。
・・・式典では指揮者と合唱団との位置が近いので、後方の部員にも見えるように大きく振る必要があるのですが、大きく振りすぎて腕がつりそうになって しまったのはここだけの話です。

式の終了後は、会場の入り口付近で演奏させていただきました。
我々と一緒に歌を口ずさんでくださる人もいらっしゃったのが印象的でした。
先輩方、本当に卒業おめでとうございます。

IMG_0415.JPG

卒業生の方々の晴れやかな雰囲気に包まれた会場。写真左上に我々が待機しております。

 

IMG_0452.JPG

会場の空気に緊張しながら、歌うグリーメン達の姿。指揮にも気合いが入ります。

 

IMG_0481.JPGのサムネール画像

式終了後、会場の外で卒業生の方々のために様々な歌を歌わせていただきました。

ちなみにここまでの写真の撮影は同グリ初の女子マネージャー、福田実奈さんに撮っていただきました。ありがとうございます。

 

そして間もなく入学式ですね。
今は別れと出会いの季節。
グリークラブ一同、新入生の皆さんとの出会いを楽しみにしています。

それでは今回はこの辺で。

 

 

 

 

 

2012年3月20日

 こんにちは、そしてはじめまして。グリークラブで副指揮者を務めている長谷川裕也です。本日は卒業式に向けた練習を行いましたので、ちょっぴりその風景を公開。

 我がグリークラブは、毎年同志社大学の卒業式や入学式に参列させていただき、大学歌や送別の歌を奉仕しています。以下の写真はその練習風景です。式典に参列させていただくとあって練習する部員も真剣な面持ちになります・・・。しかしやはり練習にもメリハリが必要。所々笑みが垣間見えます。

 卒業式や入学式といった式典に長年参加してる団体は我々グリークラブだけなので、その信頼にお答えできるよう部員一同精いっぱい歌わさせていただきます。

 また、今年も式典終了後、会場のロビーで数曲演奏させていただきます。もはや毎年の風物詩(?)となっているイベントですが、お時間に余裕のある方は是非足を止めてお聞きください。

 それでは簡単な報告となってしまいましたが、失礼します。

 

IMG_1043.JPG

 卒業式で歌う讃美歌、大学歌、カレッジソング等を歌う練習風景。場所は田辺練習場3G。この後、ロビーでの演奏する曲の練習も行います。

IMG_1055.JPG

 真剣な顔で練習に臨んでいます・・・。

IMG_1058.JPG

 卒業生の皆さん、是非我々の歌をお聞きください。

2012年3月4日

こんにちは。新3回生副幹事長の小渕崇裕です。

近年、当クラブに依頼演奏が多く寄せられるようになり我々もうれしく思っています。そこでどんな依頼演奏を受けたかをできるだけ発信していきます!

 

先日、朝日放送「探偵!ナイトスクープ」に協力出演いたしました。

「探偵!ナイトスクープ」といえば、関西では知らない方がいない程の人気番組です。我々もいつか出たいと思っていたのですが、今回念願かなって参加することになりました。

ちなみに番組には同志社グリークラブ以外にも同志社大學應援団吹奏楽部さんが共に参加しました。実は今回が初めてのコラボなのかもしれませんね。

 

どのような内容かは、まだ放送されていない地域もありますので詳しく書けませんが、依頼者のプロポーズをお手伝いするということで、最後に依頼者の方が作曲された曲を歌わせてただきました。曲は依頼者の方の気持ちが込められている曲で、依頼の最後では私も涙しそうになりました。

また、この部分は放送されていないのですが、我々からお祝いの歌として最後に木下牧子先生の「夢見たものは」を歌わせていただきました。

 

依頼者の方の末永い幸せをお祈りしています。

 

ちなみに、今回が私の初めて受け持った依頼演奏となりました。初めての依頼演奏(それもテレビ!)ということでかなり緊張しました・・・。同回生の某氏曰く、「普段の声より半音から全音高かった(?)」とのことです。本当でしょうか・・・?お恥ずかしい限りです。

 

それでは簡単な報告となってしまいましたが、これにて失礼します。

 

[補足]:「歌えなかったアンサーソング」という依頼に参加しています。以下のURLに各地域の放送時間が書かれたナイトスクープのHPにリンクしています。まだご覧になっていない方は是非ご参考下さい。

【放送時間】:http://asahi.co.jp/knight-scoop/map.html

 

<おしらせ>

当団では依頼演奏をお受けしております。当HPからでも受け付けていますので、ご興味のある方は是非ご相談ください。

2012年3月4日

HPをご覧の皆さま、始めまして。新3回生副幹事長の小渕です。

これからクラブ行事や依頼演奏について、この場をお借りして御報告させていただきます。文章を書くのが非常に苦手なのですが、色々な方に見ていただければ、と思います。

さて、それでは春合宿の報告から…。

2/28~3/2にかけて、びわこリトリートセンターで春合宿執り行いました。

合宿では7月に行われる東西四大学合唱演奏会(以下四連)の単独曲を中心に、新歓やこれからの依頼演奏などで使う愛唱曲などを練習しました。

豪雪だった昨年とは打って変わり、今年は昼間の太陽の光が暖かく、多少の雨もありましたが、無事3泊4日を過ごしました。

夏合宿より短い春合宿ですが、その分密度も濃く、筋トレや練習に部員それぞれが全力で臨んでいました。この時期は新4回生の多くが就職活動をしており、クラブ的には不安定な時期ですが、それを感じさせない気迫が皆から伝わってきました。

そんな合宿の一日の流れを軽く紹介。

朝。朝食後、筋トレ及び発声練習が始まります。筋トレはここ最近のクラブ内のブームなのですが、「いい声はいい筋肉から」をモットーに皆筋トレに励みました。また、発声もどれだけ大きな声がでるか、競い合いました。

昼。本格的に四連の練習を行います。難曲のため、最初は戸惑いもありましたが、歌ってみると非常に良い曲で、皆気合いが入ります。ちなみにどんな曲かはまだ秘密です。

夜。夕食後、新歓に向けての愛唱曲の練習。ついでに少しレパートリーも増やしてみました。最近は依頼演奏も沢山入って来るようになり、一年を通してよく愛唱曲を使うようになり、ここでしっかり復習しました。ちなみに多くの新2回生がソロにチャレンジし、新たな意気込みを見せてくれました。また、最後の夜に小アンサンブル発表というのを行うのですが、サブパートリーダーを中心に寝る間を惜しんで練習していました。

このような感じで1日が終わります。

最終日の小アンサンブル発表の際には就活で忙しい新4回生も見学に。

発表後に全員で歌った際に色々なアドバイスをいただきました。ありがとうございます。

それでは拙文になりましたが、今回はこの辺で失礼します。

またお会いしましょう!

以下合宿最終日の様子

P3011101_1.JPG小アンサンブル発表風景。みな真剣に歌っています。

P3011106_1.JPG
ソロの風景。ちなみにソロは左から4番目。背中を向けているのは副指揮者。

P3011133_1.JPG
演奏後には他の部員から感想を。緊張の瞬間。

P30111381.JPG
最後は全員で写真撮影。見学に来た新4回生曰く「合宿に来れなくてさびしかったよ~」と、グリーメンの絆の強さを見せてくれました。