同志社グリークラブ 公式ブログ

2012年4月22日

昨日に引き続き、コーラスめっせ(2日目)に参加しました。

本日は1日目とは違い、同志社グリークラブの出演はありませんが有名な合唱団の演奏など、様々なイベントが目白押しのため、クラブを上げて聴きに行きました。

 

まずお昼前にはTWIN21のアトリウムに日本トップクラスの男声合唱団『なにわコラリアーズ』の演奏を聴きました。ちなにみ『なにわコラリアーズ』の指揮者を務められているのは我が団の技術顧問である伊東恵司先生です。

 

15時からはいずみホールに高校生や一般団体まで有名な合唱団が演奏を行う「さくやこのはなコンサート」を聴きに行きいました。コンサート最後の公募合唱団には実は同グリからも何名か参加していました。松本望先生の新曲は大変いい曲でした。

 

合唱漬けの週末というのはなかなか楽しいものですね。

新入生のみんなにとっては「合唱の演奏会を聴きに行く」というのが初めての人がいたかもしれません。しかし、男声合唱だけでなく、女声合唱、混声合唱と様々な合唱団の演奏を聞けて非常にいい刺激になったと思います。

コーラスめっせ終了後は再びみんなでご飯を食べに行きました。

新入生のみんな、今日も来てくれてありがとう!

 

sDSCN3660.jpg

 

2012年4月21日

みなさんこんにちは!
3回生副指揮者の長谷川です。
今日は「コーラスめっせ」という行事に参加してきましたのでそのお話を。

「コーラスめっせ」とは合唱の見本市のようなもので、大阪ビジネスパークで様々な合唱のイベントが開かれていました。
コンクールとは違った合唱の面白さを味わうという企画で、我が団の伊東恵司技術顧問が実行委員長をなさっています。

さてさて、今回は我々もこの企画に歌い手として参加しました!
その名も「復活六連」。実は少し前までは「関西六連」といって、関西六大学
(同志社・立命館・関大・関学・阪大・甲南)の男声合唱団が一同に介す る演奏会がありました。
諸般の事情により活動を停止しているのですが、コーラスめっせの演奏の一環として復活したのです。

同志社グリークラブは、「Doshisha College Song」・「空も飛べるはず」・「Slavnostni Sbor」 の三曲を演奏しました。
他の団体に負けないよう、ものすごい気魄を込めました。写真からでもわかるでしょうか?

あくまで「コーラスめっせ」の一環としての復活でしたが、男声合唱ファンの皆さま、あるいはそうでない方にも、男声のパワーをお届けすることができたならば幸いです。

日程が終了した後は全員で夕食へ繰り出しました。京橋はディープな街ですね…。

なにはともあれ、合唱漬けの濃い一日でした。来てくれた新入生のみんなありがとう!

sIMG_1268.jpg

復活六連単独ステージの風景。我々は4番手です。気合いをいれて歌いました。

 

sIMG_1292.jpg

復活六連合同ステージ。ステージには乗り切らないほどの人数。

演奏曲目は「斉太郎節」と「見上げてごらん」。会場の皆さんに楽しめていただけたでしょうか?

 

 

2012年4月20日

4月20日(金)に4回目のフレッシュアンサンブルを行いました。今回練習した曲は宗教曲「The Load Is My Shepherd」です。

 

本日の練習には我が団のヴォイストレーナーを務めていただいている石原祐介先生にご来談いただき、発声を見ていただきました。新入生を始め、全員が先生の指導を熱心に聴いていました。

 

全体で発声を見ていただいた後は、フレッシュ1人1人の発声を見ていただきました。また、この個別指導はパート分けも兼ねています。

同志社グリークラブの強みの一つとして、はこうしたプロの先生から個別指導を受けられ、どんどん合唱技術を磨けるところがあります。

同志社大学がキリスト教を徳育の基礎としていることもあり、同志社グリークラブでも讃美歌などの宗教曲を歌う機会が多くあります。「The Load Is My Shepherd」もそんな宗教曲の一つで。これまで練習してきた応援歌などとはまた異なった曲調を持つ曲です。

フレッシュたちは慣れない英語に苦戦しつつも、アンサンブルでは上回生に混ざってしっかり歌ってくれました。

 

次回の練習は4月23日(月)の16:45から京田辺別館3Gで行います。

また、土曜日と日曜日には同志社グリークラブで「コーラスめっせ」という合唱イベントに参加します。演奏会や有名な先生による合唱講演会など、朝から晩まで合唱とふれあうことができるイベントです。我々同志社グリークラブの上回生も演奏をおこないます。フレッシュの子たちは是非一緒に聴きに行きましょう!

また、興味をもたれた方がいらっしゃれば、是非「コーラスめっせ」まで、足をお運びください。

 

 

DSCN3634.JPG

個別ボイトレの風景。先生の指示に従って、フレッシュたちは声の出し方を学んでいます。

DSCN3623.JPG

先生によるボイトレの裏でパート練習、およびアンサンブルを実施。場所は練習場3F。

 

 

 

 

2012年4月18日

4月18日(水)に、田辺キャンパスにあるローム記念館にてミニライヴを行いました。

多くの学生たちがお昼ご飯を満喫しているところにお邪魔して演奏させていただきました。

今回、学内のこのような場所で演奏するのは初の試みでしたが、多くの方に聴いていただけて大変うれしかったです!

 

歌った曲目は「Slavnostni Sbor」というチェコ語の曲と、同志社大学の応援歌「若草萌えて」、合唱の定番曲「夢見たものは」、POPSのスピッツ「空も飛べるはず」、そしてアニメソングの「ゆけゆけ飛雄馬」の5曲です。

皆さんの興味を引き付けるために力強い曲ばかりを集めて歌ってみました。

グリークラブは普段の練習やホールで行う演奏会のほかに大学内外の様々な場所で歌っています。

演奏を聴いてもし興味をもたれた方がいらっしゃれば、是非練習場(毎週月・金で田辺学生会館別館3Gで練習)やクラブボックス(京田辺214、今出川620)をのぞきに来てみてください!女性の方でも大歓迎です!

 

DSCN3609.JPG

 

お昼休みのローム記念館の風景。多くの方がお昼ご飯を満喫していました。

 

DSCN3608.JPG

 

演奏中の風景。暗くてよく見えませんが、全員私服で歌っています。

多くの方が足を止めて聴いてくれました。
 

 

 

 
DSCN3607.JPG

2012年4月16日

4月16日(月)に3回目のフレッシュアンサンブルを行いました。

今回、練習した曲は『若草萌えて』、『Hail Our Glee Club』、『赤とんぼ』の3曲です。

『若草萌えて』(通称”わかくさ”)は体育会の試合などで使われるような元気な曲です。聴いている方も歌っている方も楽しくなる曲で、新入生の声も普段以上に出ていたような気がします。

『Hail Our Glee Club』(通称”リジョイス”)も勢いのある曲です。この曲はいわゆるクラブソングで、グリー流の英語の発音が輝く曲です。一度お聞きください。

『赤とんぼ』は誰もが知っている童謡です。今までフレッシュアンサンブルでやっていた曲は勢いがいい曲ばかりだったのですが、この曲はすこしゆったりとした曲。それでも全パートにメロディーがあり歌い甲斐がある曲となっています。

フレッシュアンサンブルも三回目を迎え、何度も来てくれている子もちらほら。
もちろん今回初めて来てくれた子もいて、たくさんの新入生と一緒に練習が出来てとても楽しいです。

今回の練習には女声合唱団メサイアコアーさんの方や女子マネージャーの方が見学にいらっしゃいました。

男声合唱団というと固いイメージがあるかもしれませんが、厳しいだけでなく、和やかな場面もあり、練習は終始メリハリのついた雰囲気で進みます。心配有りませんよ。

次回の練習は4月20日(金)の16:45から京田辺別館練習場3Gで行います。
時間と場所は前回と同様ですが、次回は我が団のヴォイストレーナーを務めて下さっている石原祐介先生がいらっしゃいます。プロの声楽家に発声練習を見ていただくという貴重な体験が出来ますよ!

「まだ一度も練習に来ていないから・・・」という方でも全然遅くありません!
歌に少しでも興味がある方、歌は苦手だという方も、みんなで声を合わせる楽しみを体験してみませんか?
是非一度足を運んでみて下さいね!

DSCN3591.JPG

今回も大勢の新入生が練習に参加してくれました。段の上の密度がすごい・・・!

DSCN3583.JPG

今回はパート練習(通称”パー練”)も撮影。邪魔にならないように後ろからの撮影です。みんなの真剣な様子が伝わってきます。

DSCN3603.JPG

練習終了後にはパートごとにミーティング。その日の反省点や連絡などを行います。これが終わればみんなで晩御飯を食べに行きます。

DSCN3589.JPG

練習場のある建物の近くにはこのプラカードを持った部員がいます!ぜひ気軽にお声をおかけください。ちなみにこのプラカードは全国コンクールに出たときにいただいたものなんです!

 

 

 

 

 

 

2012年4月15日

こんにちは。今年度メサイア委員、3回生ベースの江川裕和です。

4月15日(日)に我々同志社グリークラブと女声合唱団メサイアコアーさん、フルールさんと合同で新入生歓迎バーベキューを行いました。天気にも恵まれ、絶好のバーベキュー日和でした。

 

参加してくれた新入生は、グリークラブからは13名、女声合唱団からは6名で、上回生も含めれば合計で32名という例年にない大人数で歓迎会を開くことができました。

バーベキューでは肉、野菜、焼きそばなどを焼き、食後はバドミントンやアスレチック、あるいはカラオケなど、各人思い思いの遊びをして過ごしました。

なにより、新入生のみなさんに楽しんでもらえたようなので、準備をしたもの冥利に尽きます。

女声合唱団のみなさん、そしてフレッシュのみんな、本当にありがとう!!!

P1010247.JPG

全体での集合写真。本当に多くの方が来てくれました。場所は京田辺野外活動センター。

dsds.JPG

新入生の食事風景。おいしそうに食べていました。
P1010245.JPG

食後の運動にバドミントン。自然豊かな場所で思い思いに遊んで
ます。

2012年4月13日

4/9月曜日に引き続き、二回目のフレッシュアンサンブルを行いました。

練習した曲は、『Doshisha College Song』、『同志社大学歌』、『Doshisha Heroes』の三曲です。
前回は斉唱での練習でしたが、今回は4つのパートに分かれての合唱の練習を行いました。

4つのパートに分かれてのアンサンブルでは、斉唱とはまた違った一体感を楽しむことが出来たのではないでしょうか。

今回はあいにくの雨でしたがたくさんの新入生が参加してくれました。力強い歌声を聞くことができて、とても嬉しかったです!


DSCN3580.JPGのサムネール画像

上の写真は「Doshisha College Song」を新入生を交えて初めて四声で歌った時の様子。

御覧の通り、雨にも関わらずたくさんのフレッシュが参加してくれました!すでに段の上はいっぱいであふれる部員も出てきました(左端に注目!)。

 

さて、次回の練習は、4月16日(月)の16:45から京田辺別館3Gで行います。

これまで一度も練習に参加していない方でも全く問題有りません!
少しでも興味がある方、何の部活に入ろうか迷っている方、もう入る部活は決まっているという方も、
全然だいじょうぶです。まずは見学だけでも来てみませんか?

また、昼休みや授業の空き時間の田辺BOXには常に部員が待機しています。1人でいるのが手持無沙汰になった時、グリークラブのことを知りたいとき、授業の悩みでもなんでもご相談に来てください。

 

それではお待ちしております!

 

※4月の予定について、次のURL「http://www.gleeclub.jp/member/schedule/」にアクセスしていただければ見ることができます。ご参考までにどうぞ。

※当HPからも入部についての質問などを受け付けております、お問い合わせはこちらのURL「http://www.gleeclub.jp/member/recruit/」からどうぞ!

 

2012年4月9日

オリエンテーション期間が終わり、第一回目のフレッシュアンサンブルを行いました。

フレッシュアンサンブルとはいわゆる新入生向けの体験練習のようなもので、愛唱曲を中心に様々な歌を練習します。

初回ということで、カレッジソングの斉唱版を皆で練習しました。

参加してくれた新入生はなんと30人。上回生と一緒に練習すると台に乗り切らない程の人数で、今までにない盛況ぶりでした。また、女子マネージャーにも二人の見学者が来てくれて、賑やかな練習となりました。

さて、次回の練習は4月13日(金)の16:45から京田辺別館練習場3Gで行います。内容はカレッジソングの合唱版の練習を予定しています。特別な持ち物は必要ありません。まだまだ参加者募集中ですので、少しでも興味がある方は是非立ち寄ってみてください!

 

DSCN3561.JPG

練習開始前の風景。上回生はどれだけ新入生が来てくれるかそわそわ・・・。

 

DSCN3573.JPG

練習中の風景。台の上には乗り切らないほどの人数に!

 

 

 

2012年4月6日

こんにちは。今年度新歓委員長の小渕です。
2日から6日までの間行われたオリエンテーション期間が終了しました。

途中、大雨にも見舞われましたが、毎日履修相談やデモ演奏、食事会を行いました。

例年同様、勧誘時に部員は黒スーツを着て新入生に声をかけていました。
中には大学の職員と間違えられた部員もいるようですね。もはやお約束です。

 

この時期は大学中がお祭り騒ぎになり、我々もクラブのことをアピールするいいチャンスとしてデモ演奏を始め、多目的ホール前ステージや図書館前のイマージナルステージなど、様々な場所で歌っていました。
また、夕方のデモ演奏の後、三山木のお好み焼き店「愛華」さん、新田辺の焼き肉屋「武蔵」さん、田辺学生会館別館のラウンジで食事会を行いました。

今年のデモ演奏や食事会は昨年以上に多くの新入生が来てくれ、私自身感じたことのない熱気に包まれました。

 

さて、明日からは今日までの賑わいとは打って変わって大学内は勉学をいそしむ場へと変化します。
今日までのお祭り気分がまるで幻だったかのような錯覚にとらわれると言っても過言ではありません。

大学の大きな教室、始めて受ける授業、多くの人であふれるキャンパス・・・今までにない環境の変化に新入生の多くは不安や寂しさを感じるかもしれません。
そういう時はグリークラブに是非顔を出してみて下さい。

多くの先輩たちがいるため、講義の受け方や1人暮らしの悩み等、様々な相談ができます。
またクラブ活動は学部にとらわれず、幅広い交友関係を築くための絶好の場です。
学部学科、合唱経験の有無や出身地、インドア派にアウトドア派、趣味嗜好等々、グリークラブには様々な部員がいます。

 

グリークラブは大学における一つの「家族」のようなものです。異なる人間が集まったこのクラブで同じ時間、同じ悩み、同じ思い出を共有する時、鉄の絆を生まれます。血のつながりはありませんが、グリークラブを4年間過ごした後、この鉄の絆は宝となり、我々は一生付き合える友人ができます。新入生の皆さんも我々の「家族」の一人になってみませんか?

オリエンテーション期間は終了しますが、我々同志社グリークラブは1年を通して門戸を開いています。
4月9日からの月曜日と金曜日の16:45からフレッシュアンサンブルという、いわゆる体験練習のようなものが始まります。
場所は田辺練習場3Gです。下記のURLから詳しい予定が見れますので是非ご参考下さい。
練習場の近くには部員が案内していますので、是非気軽にお越しください。

それでは失礼しました。

※4月のグリークラブの予定
http://www.gleeclub.jp/member/schedule/

2012年4月1日

こんにちは、副指揮者の長谷川です。
そして新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
今日はグリーメンから見た入学式の様子をご紹介しましょう。

式当日は少し肌寒いほどの気温。
若干曇り空でしたが、ほとんど雨が降らなかったのが幸いでした。

入学式において、グリークラブはデイヴィス記念館の二階前方で歌わせていただ
きました。
「なんか二階で白い服着た人たちの隣の席」という、ご父母・ご家族の方の待ち
合わせの目印になるのも、もはや恒例です。
いつであっても式典に参列するときは緊張するものですが、今回は入学式とあっ
て、新入生の緊張感が伝わってくるようでした。
そして、司式の土田教授の「大学歌、グリークラブ」の声。
デイヴィス記念館では天井にスピーカが設置されているらしく、どこで歌ってい
るのかわからなかったという新入生もいらしたかもしれません。
「なんか歌ってるやん!」…それ、グリークラブです。

式が終われば我々も新入生の勧誘に奔走。
黒スーツで勧誘していましたからなかなか目立っていましたね…。
グリークラブに声をかけられた皆さん、大学で新しいことをはじめてみませんか!
入学式の演奏を聴いてちょっとでも興味を持った方、どうぞグリークラブの演奏
を聴きにいらしてください。

それでは今日はこのあたりで。またお会いしましょう。