同志社グリークラブ 公式ブログ

2012年4月21日

2012年4月21日

みなさんこんにちは!
3回生副指揮者の長谷川です。
今日は「コーラスめっせ」という行事に参加してきましたのでそのお話を。

「コーラスめっせ」とは合唱の見本市のようなもので、大阪ビジネスパークで様々な合唱のイベントが開かれていました。
コンクールとは違った合唱の面白さを味わうという企画で、我が団の伊東恵司技術顧問が実行委員長をなさっています。

さてさて、今回は我々もこの企画に歌い手として参加しました!
その名も「復活六連」。実は少し前までは「関西六連」といって、関西六大学
(同志社・立命館・関大・関学・阪大・甲南)の男声合唱団が一同に介す る演奏会がありました。
諸般の事情により活動を停止しているのですが、コーラスめっせの演奏の一環として復活したのです。

同志社グリークラブは、「Doshisha College Song」・「空も飛べるはず」・「Slavnostni Sbor」 の三曲を演奏しました。
他の団体に負けないよう、ものすごい気魄を込めました。写真からでもわかるでしょうか?

あくまで「コーラスめっせ」の一環としての復活でしたが、男声合唱ファンの皆さま、あるいはそうでない方にも、男声のパワーをお届けすることができたならば幸いです。

日程が終了した後は全員で夕食へ繰り出しました。京橋はディープな街ですね…。

なにはともあれ、合唱漬けの濃い一日でした。来てくれた新入生のみんなありがとう!

sIMG_1268.jpg

復活六連単独ステージの風景。我々は4番手です。気合いをいれて歌いました。

 

sIMG_1292.jpg

復活六連合同ステージ。ステージには乗り切らないほどの人数。

演奏曲目は「斉太郎節」と「見上げてごらん」。会場の皆さんに楽しめていただけたでしょうか?

 

 

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です