同志社グリークラブ 公式ブログ

2013年3月15日

みなさん、こんにちは。幹事長の小渕崇裕です。

3月15日に行われた文化系公認団体表彰式ににて、我々同志社グリークラブは「学生支援センター優秀賞」を戴きました。
昨年度に引き続き、このような賞を戴くことができたこと、大変うれしく思います。

毎年、5分ほど、アピールタイムとして各団体の活動内容を報告する時間が設けられています。
様々な団体のアピールを拝見させていただき、同志社大学のバイタリティを肌で体感する時間となりました。

ちなみに我々は合唱を披露しようということで、「Slavnostni Sbor(祝典讃歌)」を演奏いたしました。

また、式典の後に行われたレセプションでは支援課の方から「自由にアピールして良し」という合図をいただき、一番乗りで歌わせていただきました。ここでは、宮城県民謡「斎太郎節」や応援歌「若草萌えて」を歌い、多くの方に男声合唱の魅力をお伝えできた、と感じております。

このような賞をいただくと感じるのが、日ごろの我々の活動は多くの方々によって支えられているのだな、ということです。
OBの皆様を始めとして、指導して下さる先生方や団員の御家族、何より、我々の演奏を楽しみにして下さる皆様、本当にありがとうございます。
これからも同志社グリークラブは「聴衆と一体となった音楽」を目指して、ひたむきに頑張ってまいりますので、御指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。

2013年3月1日

HPをご覧の皆様、はじめまして。
新三回生、女子マネージャーの徳升沙妃と申します。

先月、フェアウェルコンサートが終わり、四回生の先輩方は無事ご卒団されました。ご来場頂いた皆様、また常日ごろからお世話になっております皆様、誠にありがとうございました。
そして、ただ今在団生は、練習はもちろん、新年度に向けた準備に精を出しております。

さて、先月のフェアウェルコンサートでは、ご来場いただいた皆様からアンケートにたくさんのご意見やご質問を書いていただきました。ご協力ありがとうございます。今回はブログを介して皆様にお寄せ頂いたご意見の中から特に多かったものを取り上げてお答えさせていただこうと思います。

・曲目一覧が欲しかった。

→ 毎年同志社グリークラブでは、フェアウェルコンサートの際、曲目は当日までのお楽しみとさせていただいております。ご了承ください。また、曲目はお客様はもちろんのこと、在団生と卒団生の間でも互いの曲目を秘密にしているのです……。厚かましいかもしれませんが、「次は何の曲を歌うのだろう?」と皆様ご想像しながら楽しんでいただければ幸いです。曲目はトップシークレットなのですが、別の形で曲目一覧を皆様にご覧いただけるよう検討したいと思います。

・歌詞カード、2部3部の分も欲しい。

→ こちらも先ほど述べました通り、曲目を伏せておりますため、お客様に歌詞カードをお渡ししませんでした。歌詞カードがありますと、次に何を歌うのかわかってしまうからです。しかし、ご来場頂いた方々に歌詞を見ていただけるよう、何か別の方法はないか検討したいと思います

・パンフレットが豪華すぎて、お金が心配。

→ 嬉しいご意見ありがとうございます。パンフレットの構想は団員がやっておりますので、担当した団員はとても喜ぶと思います。「豪華」というご意見をいただきましたが、我々もしっかり予算内でやっておりますのでご心配には及びません!

・女子マネージャーにも、グリーメンと同じ誇りと品格をもってもらいたい。

→ はい!ありがとうございます。一昨年から女子マネージャーが入り、そして今年のフェアウェルコンサートで初の女性の卒団となりました。我々女子マネージャーも一団員であるという責任を持ち、その誇りと品格を忘れず活動していきたいと思います。

たくさんのご意見誠にありがとうございました。この他にもご意見ご要望をいただきましたので、またの機会にお答えさせていただきたいと思います。
また、この他にご意見やご質問がございましたら、当HPの「お問い合わせ」まで、お気軽にお問い合わせください。

最後になりましたが、新年度も我々同志社グリークラブをよろしくお願い申し上げます。

マネージャー 徳升沙妃