同志社グリークラブ 公式ブログ

2013年4月9日

こんにちは。今年度、今出川にて新歓副委員長を務めました、トップテノールの金澤陽貴(かなざわはるき)です。

 

私たち、同志社グリークラブは今年度も新入生勧誘活動を行いました!

4月1日の入学式に手カレッジソングと大学歌を歌わせていただいてから6日までのブース期間では、多くの新入生が我が団に興味を持っていただきました。

今年の新歓活動では今出川・京田辺両校地での開催ということもあり、上回生一同、ドキドキしておりました。しかし、ブース期間最終日に行った両校地合同親睦会では、約40人の新入生が来てくれ、大変うれしく思いました。

 

4月9日からはフレッシュアンサンブルを行いました。今出川と京田辺の両校地で新入生の体験練習を同時に開催し、フレッシュ(新入生)も私たちと共に練習しました。

初めてのアンサンブルでは、同志社大学生なら誰もが知っておくべき「同志社カレッジソング」の練習をしました。音楽経験初心者にとっては難しいとされる音の高さやリズム等の練習にも果敢に挑戦し、頑張ってくれているフレッシュのみんなに、私たち上回生も気合いが入りました。

 

現在、両校地あわせて約40人のフレッシュが毎回のアンサンブルに来てくれています。現役の上回生の人数と合わせると約80人になります。両校地合同でのアンサンブルでは、今までにない大人数での合唱になり、迫力も声量も増し、とても活気づいています。

 

さて、我々同志社グリークラブはまだまだ新入部員を募集しています。初心者・経験者は問いません。少しでも私たちに興味を持った方は、是非同志社グリークラブの門を叩いてみてください。いつでも私たちは君を待っています。

また、you tubeにて、新歓用のPVの他、我々の練習風景や愛唱曲を投稿していますので、是非ご覧ください(you tubeで「同志社グリークラブ」と検索すれば出てきます!)

 

それでは、みなさん、またお会いしましょう。

 

s023.jpg

今出川での練習風景。練習場が狭く感じます。

 

新歓飲み会.jpg

ブース期間最終日に行った両校地合同飲み会の様子です。我々のコールにも気合いが入ります。