同志社グリークラブ 公式ブログ

2013年6月30日

こんにちは。学生指揮者の長谷川です。
今回は、先日行われた「第62回東西四大学合唱演奏会」についてご報告申し上げ
ます。

今回の四連は慶應義塾が幹事校で、東京開催でした。
開場は「すみだトリフォニーホール」。四連で使用するのは初めてでしたが、と
ても素晴らしい響きのホールで、心地よく演奏することができました。

我々が演奏したのは、高嶋みどり先生の『風に鳴る笛』という曲で、今回の演奏
に際して、何曲か新たに編曲していただきました。
最近の四連では、シリアスな曲を選曲することが多かった同志社ですが、今年は
さわやかな曲となりました。
特に終曲の「未来」は、伸びやかな旋律線が印象的な明るい曲で、人数増加傾向
にある同志社グリーの前途を暗示しているようでもあります。
ホールいっぱいに充実した和音を響かせるように努力いたしましたが、いかがで
したでしょうか。

合同ステージでは、辻博之先生の指揮で、千原英喜先生の『おらしょ』を歌わせ
ていただきました。
この組曲は「隠れキリシタン」というシリアスなテーマですが、辻先生のエネル
ギーに負けないように、全身全霊を込めて演奏しました。
ライブゆえのミスもありましたが、勢いある熱のこもった演奏になったのではな
いかと自負しています。

そして終演後はもちろん飲み会!
男だけの熱い本番は夜中まで続いたのでした……。

演奏会にご来場くださったみなさま、誠にありがとうございました。
次の演奏会は、8月下旬の「三大学グリークラブサマーコンサート」です。その
ときまた皆さんとお会いできることを楽しみにしております。
今後とも同志社グリークラブをよろしくお願いします。

2013年6月28日

HPをご覧の皆様,こんにちは。チーフマネージャーの江川裕和です。

取り急ぎ四連のチケット販売終了のお知らせを致します。

当HPの購入フォームを通じて,6月30日(日)の第62回東西四大学合唱演奏会のチケットを沢山ご購入頂き,篤くお礼申し上げます。

明日より東京に向かい、早稲田、慶應、関学の仲間達と合流します。

日本一熱い合唱演奏会、魂込めて演奏してきます。是非足をお運びください。

それでは、皆さま、いってきます。

以上,四回生チーフマネージャーの江川でした。

2013年6月21日

みなさんこんにちは

ホームページ更新担当の金澤です。

 

6月21日(金) 同志社大学新町キャンパスにて、東西四大学合唱演奏会に向けた最終の合同練習がありました。

同志社グリークラブと関西学院グリークラブとの関西勢の合同練習で、今年は関西学院グリーホールにて2回・同志社大学新町キャンパスにて2回、行われました。

 

今年度四連合同ステージの指揮者を務められる 辻博之先生 の熱の入った練習に導かれて,私たちは一生懸命練習をしました。

 

6月30日の本番に向けて、ただいま、部員一同、気分が高揚しています。

 

早慶の方たちと合わせたとき、「おらしょ」の響きがどのようになるのか、とても楽しみです。

 

本番に見に来てくださるすべてのみなさまが感動と希望を感じることができるよう 我が同志社グリークラブは「聴衆と一体となった音楽」作りをモットーに、本番に臨みたいと思います。

 

 

単独ステージの「風に鳴る笛」も是非楽しみしておいてください。

 

それでは、本番にてお会いしましょう。

 

同関合同練習風景.jpg

2013年6月16日

こんにちは

ホームページ更新担当の金澤です。

 

6月16日(日)、我が同志社グリークラブは 修学旅行中の埼玉県三郷市立彦糸中学校と 合唱交流をさせていただきました。

 

場所は京都コンサートホール。

 

当日は中学生の皆さんによるオペレッタの上演がありました。

このオペレッタは、東日本大震災の大津波に耐えた岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」をテーマにしたオペレッタでした。

 

修学旅行先が京都だということ、また合唱がとても盛んでこの上演でも第九を演奏するということで、私たちも参加させていただきました。

 

中学生の皆さんの迫真の演技に感動し涙する者もいました。

第九は一緒に歌わせていただいて、こちらは逆に元気をもらったように感じます。

 

大震災の復興はまだまだ続いています。

一人でも多くの人が被災者の方々の苦しい思いを知り、何か自分にできることはないかと考える。

これこそが、本当の復興につながるものではないでしょうか。

 

本当に貴重な体験をさせていただきました。

ありがとうございました。

 

彦糸中学校 お座敷.jpg

                   京都新聞にも掲載されました

 

 

彦糸中学 オペレッタ.jpg

2013年6月9日

こんにちは

ホームページ担当の金澤です。

 

6月9日(日)、修学旅行中の埼玉県春日部市の豊春中学校と 

合唱交流をさせていただきました。

 

合唱がとても盛んな豊春中学校の皆さんの歌声に部員一同大いに感動しました。

 

生徒さんたちの明るくて素直な歌声は、私たち同志社グリークラブのメンバーも見習うべきですね(笑)

 

今年の合唱交流では混声の合唱曲ばかりでなく、男声合唱曲と女声合唱曲の発表もあり、混声曲も同声曲も歌える生徒の皆さんがとてもうらやましく思えました。

 

これからもこのような交流ができたらうれしいですね。

 

それではまた。

 

豊春中学校 お座敷.jpg

2013年6月3日

みなさんこんにちは ブログ更新担当の金澤です。

 

私たち同志社グリークラブは、6月2日に八幡市文化センターで開催されました京都合唱祭に参加させていただきました。

 

フレッシュ(新入生)にとっては初めての舞台となる京都合唱祭に、私たちは毎年参加しています。

 

今年は多くの新入生も加わり、総勢72人が舞台上で歌いました。やはり大人数での出演は気持ちの良いことですね(笑)

 

当日は9グループ目(最後のグループ)の3番目に出演しました。

 

曲目は、信長貴富作曲 谷川俊太郎作詞の『ワクワク』でした。この曲は、東日本大震災の被災者の皆さんのために作られた作品で、「歌おうNIPPON」プロジェクトの中の一曲となっています。

 

今回の指揮は、本年度学生副指揮者の安村眞也が務めました。彼にとっては対外初の指揮者デビューとなりましたがいかがでしたしょうか。

 

来年度の同志社グリークラブを指揮していく彼を全力で支えていきたいと考えていますので、皆さんも温かいご支援をよろしくお願いします。

 

新入生諸君のこれからの技術力向上に大きな期待を込めて、これからのコンクールや定期演奏会に向けて全力で活動していきたいと思います

 

 

 

 

 

 

 


京都合唱祭 同志社グリークラブ 全体写真.jpg

 本番前の集合写真です。少し緊張気味でしょうか。

 

 

 

 

 

 京都合唱祭 同志社グリークラブ 4回生写真.jpg

  今年度の同志社グリークラブ、執行回生の4回生の皆さんです。