同志社グリークラブ 公式ブログ

2013年6月3日

みなさんこんにちは ブログ更新担当の金澤です。

 

私たち同志社グリークラブは、6月2日に八幡市文化センターで開催されました京都合唱祭に参加させていただきました。

 

フレッシュ(新入生)にとっては初めての舞台となる京都合唱祭に、私たちは毎年参加しています。

 

今年は多くの新入生も加わり、総勢72人が舞台上で歌いました。やはり大人数での出演は気持ちの良いことですね(笑)

 

当日は9グループ目(最後のグループ)の3番目に出演しました。

 

曲目は、信長貴富作曲 谷川俊太郎作詞の『ワクワク』でした。この曲は、東日本大震災の被災者の皆さんのために作られた作品で、「歌おうNIPPON」プロジェクトの中の一曲となっています。

 

今回の指揮は、本年度学生副指揮者の安村眞也が務めました。彼にとっては対外初の指揮者デビューとなりましたがいかがでしたしょうか。

 

来年度の同志社グリークラブを指揮していく彼を全力で支えていきたいと考えていますので、皆さんも温かいご支援をよろしくお願いします。

 

新入生諸君のこれからの技術力向上に大きな期待を込めて、これからのコンクールや定期演奏会に向けて全力で活動していきたいと思います

 

 

 

 

 

 

 


京都合唱祭 同志社グリークラブ 全体写真.jpg

 本番前の集合写真です。少し緊張気味でしょうか。

 

 

 

 

 

 京都合唱祭 同志社グリークラブ 4回生写真.jpg

  今年度の同志社グリークラブ、執行回生の4回生の皆さんです。