同志社グリークラブ 公式ブログ

2013年7月22日

皆さんこんにちは ホームページ更新担当の金澤です

今年の夏は暑いですね。皆さんも熱中症には十分注意して下さいね。
そんな中、同志社グリークラブ一部メンバーは
7月20日(土)に行われましたキャンパスフェスタ in 福島(郡山)
7月21日(日)に行われました同志社フェア in 会津若松
に参加させていただきました。
このキャンパスフェスタは同志社大学が主催する学校説明会や、父母会を行うイベントです。

同志社大学を様々な形で支援してくださっている関係者の皆さまに感謝するとともに、同志社大学をより知ってもらおうというこの貴重な場において、私たちは歌い手として同志社魂を披露させていただきました。

今年は、NHK大河ドラマ「八重の桜」が公開中ということもあり、活気付く同志社精神を今一度認識できたと思います。

21日の同志社フェアでは、合唱で非常に有名な福島県立葵高等学校合唱部の皆さまとジョイントコンサートをさせていただきました。

「荒城の月」と「花は咲く」を混声で歌わせていただき、とてもレベルの高い貴重な体験ができました。

これからも、同志社をアピールするために、同志社グリークラブは全国何処へでも駆けつけます。

この度、私たちを呼んでくださった大学関係者、またOBの方々に深く感謝申し上げます。

ありがとうございました。

hukusima 集合写真n.jpg
キャンパスフェスタ参加メンバーです

福島 集合写真.jpg

葵高等学校合唱部の皆さんとの集合写真です

2013年7月18日

皆さん、こんにちは 

ブログ更新担当の金澤です。
7月17日、同志社グリークラブの有志のメンバーが祇園祭最終日のビックイベントである山鉾巡行に参加しました。
担当させてもらったのは、太子山です!!
毎年お世話になっている山で、今年も25人のグリーメンが参加しました。
太子山の山の真木は通常の松とは違って、杉を立てています。
これは、聖徳太子が六角堂を建立する際に大杉を使用したことに由来しているそうです。
しかも今年は荷茶屋(にないじゃや)を身長復元したこともあり、太子山保存会は京都新聞にも紹介されてしました。
伝統あるこの巡行を、歌を歌う時と同じように心をこめてひかせて頂きました。
太子山保存会の皆様、ありがとうございました。
京都の学生として、このような貴重な体験が出来るということはとても幸せなことです。
ご覧になられた方はお気づきかもしれませんが、私達の巡行の様子がテレビでも紹介されていたようです。
来年も太子山を引かせて頂けたら嬉しく思います。
太子山.jpg
巡行の様子
太子山 グリーメン.jpg
出発前のグリーメンの様子です 楽しそうです

2013年7月1日

梅雨も明け、ますます暑くなる日々ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。先日は第62回東西四大学合唱演奏会を成功の下終えることが出来、団員一同さらに意気軒昂と練習に精を出しております。

さて、またもや宣伝ですが、8月26日に我々主催のサマーコンサートがあります。以下詳細です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

《三大学グリークラブ サマーコンサート》

♪日時
  2013年8月28日(水) 開場17:30 開演18:00

♪場所
  同志社大学寒梅館 ハーディーホール

♪ステージ構成
1. 無伴奏女声合唱のための『うたおり』より
薔薇・崖・戦場・夕餉
・演奏:金城学院大学グリークラブ
作詩:みなづきみのり 作曲:松下 耕
・指揮:小原 恒久

2.男声合唱組曲『わがふるき日のうた』
・演奏:立教大学グリークラブ(男声)
作詞:三好 達治 作曲:多田 武彦
・指揮:重宗 昌樹

3.女声合唱曲集『うたをうたうとき』
・演奏:立教大学グリークラブ(女声)
作詞:長田 弘ほか 作曲:信長 貴富
・指揮:田中 翠 ピアノ:五十嵐 菜穂子

4.男声合唱とピアノのための『くちびるに歌を』
・演奏:同志社グリークラブ
・作詞:Hermann Hesseほか 作曲:信長 貴富
・指揮:長谷川 裕也 ピアノ:松井 萌

5.『Agnus Dei』
・演奏:三大学合同ステージ
・作曲:Samuel Barber
・指揮:伊東 恵司

♪入場料
  ¥1,000[全席自由]

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
昨年もサマコンに参加していただいた金城大学大学グリークラブさん、往年の同立で共演を果たした立教大学グリークラブさん、そして同志社グリークラブの三団体で、今年もサマコンを盛り上げます!

お仕事帰りの方、早めの夕食を終えられた方、宿題が終わってないけどまぁいいや…というかた(笑)は、是非ともご来場をお待ちしております。
以上、演奏会情報でした。

サマコンチラシ.jpg