同志社グリークラブ 公式ブログ

2013年8月27日

みなさん、こんにちは。幹事長の小渕です。

明日行われる「三大学グリークラブサマーコンサート」の前日合同リハを行いました。
金城学院大学グリークラブと立教大学グリークラブの男声部と女声部が遠路はるばる夏の京都に前日入りし、第5ステージで行います「Agnus Dei」の練習を行いました。
総勢約140名による大合唱です。
当団技術顧問の伊東恵司先生の指揮の下、どんどん音楽がまとまり、明日の演奏が非常に楽しみな物となりました。
明日のサマーコンサートでは当日券の販売も行っています。
ご予定が空いている方は是非足をお運びください。
それでは、明日お会いできること、楽しみにしております。
IMG_2149 (1).jpg

2013年8月27日

皆さんこんにちは

同志社グリークラブの近況報告をさせて頂きます
8月24日(土)~26日(月)、2泊3日のスケジュールで、同志社グリークラブ有志のメンバー21人が北海道にある廣隆寺様での講演会に参加させて頂きました。
3年連続参加させて頂いているこの廣隆寺での公開講演会は、真宗大谷派の廣隆寺様主催で開催される催し物です。
今回の演題は、『戦争と青春~そして、学帽は残った~』というものでした。
東京大空襲戦災資料センター館長で作家の早乙女勝元先生の公演に始まり、戦災で亡くなった方々の悲惨な体験に想いを寄せ、私達は、歌わせて頂けることこの喜びを噛みしめて合唱を披露させて頂きました。
悲しい経験をされて亡くなった多くの方々のお話は、身に詰まるものであり、私達は後世に伝えるべき忘れてはならない真実を知ることが出来ました。
戦争経験者が少なくなっている中、戦争と平和について考え直す時期が再び来たのだと実感し、改めて戦争の悲惨さと未来へ残していくべきメッセージを考えさせられるものでした。
合唱は、私達同志社グリークラブ有志のメンバーを含め、北海道大学混声合唱団有志の方々、小樽商科大学カンタール有志の方々と共に8曲披露させて頂きました。
当日は、廣隆寺の方、岩見沢市教育委員会の方や同志社校友会北海道支部の方々など多くの方々の協力の下、大成功のうちに公演を終えることが出来ました。
廣隆寺の皆様を初め、お世話になった全ての皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。
8月28日(水)、私達は三大学グリークラブサマーコンサートを開催致します。
お時間のある方は是非、同志社大学寒梅館までお越しください。
以上です。
講演会3.jpg
     廣隆寺の皆さんと同志社グリークラブ参加メンバー全体写真@廣隆寺の前
廣隆寺写真.JPG
                 翌日の北海道新聞朝刊に掲載されました

2013年8月21日

こんにちは。幹事長の小渕崇裕です。8/20~21に2013年度後期総会を執り行いました。
今回の総会では、マネージャーサブの所信表明と役職の新設について決定しました。
○新任のマネージャーについて。
以下の役職に新たにメンバーは追加されました。
・バリトンサブパートリーダー…正木伸吾(Baritone、2回生)
・東西四大学合唱演奏会担当外政サブ…山口巧(Baritone、2回生)
・京都担当外政サブ…森下拓矢(Secound、2回生)、間宮樹(Baritone、2回生)
・会計サブ…藤井隆亮(Bass、2回生)、久保雄一(Bass、2回生)
・ステージマネージャーサブ…西垣友裕(Baritone、2回生)
以上5役職7名です。
○新設の役職について
以下の役職の名称を変更し、新たな業務内容を追加しました。
・資料・備品担当(←旧資料担当)…BOX内備品の管理等の業務を追加
・広報担当(←HP担当)…演奏会等のPR活動等の業務を追加
以上となります。
今後益々精力的に活動し、皆さまに音楽を通じて感動を送れるよう、尽力いたします。
それでは失礼しました。