同志社グリークラブ 公式ブログ

2013年9月28日

9月28日

私達、同志社グリークラブは、寒梅館のハーディーホールにて執り行われた春学期同志社大学卒業式、並びに同志社大学学位授与式にて演奏させていただきました。


沢山の人で満員になったホールの中で「讃美歌440」、「同志社大学歌」、「Doshisha  College Song」、「讃美歌405」を心を込めて歌いました。


同志社大学の式典という貴重な舞台で歌うことができるのは、同志社大学からの信頼と先輩方が築き上げた確かな実績があるからだと思っております。

今後とも、同志社グリークラブの一員であるという誇りを胸に、より一層精進して参ります。








IMG_9920.jpg





IMG_6192.jpg            本番前練習風景です

2013年9月25日

9月21日

京阪三条駅にて行われました、

『2013サークルステーションIN三条 』 というイベントに出演させて頂きました。

マジックや、フラメンコ、ギターなどの見せ物披露の最後に、我々同志社グリークラブによる迫力のある男声合唱!!ということで責任重大なトリをつとめさせていただきました。

仕事帰りのお父さんも、買い物途中のおばあちゃんも、塾帰りの高校生も、沢山の方々が足を止めて聞いてくださり、最後は駅全体に響き渡るほどの拍手を頂きました。

やはりお客さんに喜んでもらえることが一番の幸せです。

 

京阪最新版.jpg

                     こんな感じで歌いました

 

 

 

京阪お座敷 ユルキャら.jpg  宇治商工会議所 公認キャラクター「チャチャ王国のおうじちゃま」も応援に来てくれました。

 

 

 

2013年9月25日

 

9月21日
 
我々同志社グリークラブ一部のメンバーは、栄光館で行われました
秋学期同志社大学入学式
並びに同志社大学大学院入学式に参列し、歌を歌わせていただきました。
秋学期の入学ということで、留学生の方がほとんどでしたが、私たちの歓迎の歌をとても喜んでくれていました。
同志社の多様性を糧に、様々な事を経験し、
何よりも日本を好きになって欲しいですね。

 

ご入学おめでとうございます。

 
 
 
 
 
入学式看板.jpg               入学式場所の同志社女子大学栄光館前にて
 
 
 
 
 
入学式メンバー.jpg                  入学式に参列したメンバーの一部です。

2013年9月14日

本日は、12/24に京都コンサートホールで行います、「第49回全同志社メサイア演奏会」結団式を執り行いました。

この結団式ではメサイア演奏会に出演する演奏者が一堂に集まって、よい演奏をし演奏会の成功を成功させることを誓い合いました。
本年度の結団式は終始、笑顔の絶えない式で、同志社交響楽団の皆さん、女声合唱の皆さまと共にメサイア演奏会をできることを、心から嬉しく思っています。
また、結団式の後には三条のさざんか亭にて懇親会を行いました。非常に楽しかったです。
本年は 同志社グリークラブらしい男声パートを、いつも以上に力強く轟かせられるよう練習に励みたいと思います。チケットは10/1から販売致しますので、今年も全同志社メサイア演奏会をよろしくお願いします。それでは失礼しました。

1234236_438809859561760_1401686062_n.jpg
結団式の風景。正面は交響楽団の方、後ろにグリーとコア―・シンガーズの方々がいます。

1230046_302474909893085_1173393465_n.jpg
「ハレルヤ」と「カレッジソング(混声版)」の練習風景。初めての女声部との合わせです。指揮は第82代学生指揮者の安村眞也です。
1379175990842.jpg
本年度の演奏会のビラになります。チケットの販売開始は10/1からを予定しています。詳細は後日当団HP等を通じてご連絡いたします。

2013年9月13日

本日、今年度の「全同志社メサイア演奏会」でコーラス部を共に歌う女声部のメサイアコア―・フルールの方々と一緒に交流会を行いました。

例年でしたら交流合宿を行っていましたが、本年度は少し趣向を変えて、合同飲み会を行う運びとなりました。
会場は夏らしく新阪急ホテル屋上のビアガーデンで行いました。
京都タワーを目の前にしての親睦会は夜風が涼しく、また冷えたビールが喉をうるおし、非常に楽しい会となりました。女声部の方々も非常に楽しまれていたかと思います。
その後は一部のメンバーでカラオケにも行き、より親睦を深められたかと思います。
今年のメサイア演奏会もどうぞ楽しみにしておいて下さい。
それでは失礼しました。
1208644_437722923003787_1955249851_n.jpg
交流会の風景。手前にグリーメン、奥に女声部の方々がいらっしゃいます。スーツを着ているせいか、サラリーマンみたいになっているメンバーもいますが、ぴちぴちの大学生です。

2013年9月11日

本日は、烏丸中学校さんの文化祭にて、合唱演奏を行いました。

烏丸中学校さんは同志社大学今出川キャンパスのすぐ近くにあり、毎年この文化祭の為に合唱指導を行ったり、演奏を披露したりしています。

中学生の皆さんの若い力を存分に感じつつ、同グリパワーを見せつけることができたかと思います。
最後のアンコール曲、「勇気100%」では、生徒達が立ち上がって盛り上がる場面もあり、非常に賑やかな文化祭になったのではないでしょうか。
これをきっかけに是非男声合唱の魅力を知ってもらえればと思います(そして数年後は同グリに入部してほしいですね)。

それでは失礼しました。

IMG_20130911_102746.jpg
場所はハーディーホールで行いました。写真は本番前の風景です。
J-POP等、親しみ易い曲を演奏しました。

2013年9月7日

みなさま、こんにちは。幹事長の小渕崇裕です。

9/2~7にかけて、兵庫県ハチ高原にて夏合宿を執り行いました。
この夏合宿はコンクール等の後期の活動の為の基礎技術・体力の向上や演奏曲の完成度向上等を目的に毎年行っています。
今年は、約70名の部員で合宿に臨みました。24時間合唱だけに集中できる機会はめったにない貴重な機会です。長いようで短い合宿期間で可能な限り技術力を向上させようと皆集中して練習を行いました。中には深夜を超えても練習場で歌い続ける猛者もおりました。
また、今回はOBの方とアドバイザーの方に合宿所まで来ていただき、パート毎に指導していただきました。非常に濃い時間を過ごすことができ、部員一同、技術力向上のきっかけができたかと思います。本当にありがとうございました。
合宿中は天候が悪い日が続きましたが、最終日は晴れ、外で放った「Doshisha Cheer」はやまびこがやまびこを呼び、山を越えてどこまでも響き渡り、合宿での成果が垣間見える瞬間でした。
この合宿は我々同志社グリークラブにとって1つの転機となる合宿です。
後期の活動もすでに始まり、現在はコンクールに向けて練習しています。
どんな時でも我々の音楽を忘れず、勝利をつかみ取っていきたいです。
1234382_435680233208056_588912506_n.jpg
退所式後の集合写真。大所帯になりましたが、全員が最後までやりきってくれました。

2013年9月1日

本日、9月1日

我々同志社グリークラブは、「京都府合唱連盟50周年記念フェスティバル」に参加しました。
単独ステージでは
Doshisha College Song
The Lord is my shepherd
斎太郎節
の3曲を披露させて頂きました。
京都府合唱連盟が創立されて50周年という節目のこの機会に、私達を呼んで頂いて非常に光栄に思います。
合唱連盟の行事にも積極的に参加して、合唱連盟のこれからの発展に大きく貢献できるよう
私達同志社グリークラブは歌い続けます。
私達は、明日9月2日から合宿です。
合宿では、フレッシュ含め全ての同志社グリークラブメンバーが、歌い手として人間として大きく成長できるよう5泊6日を有意義に過ごしたいと思います。
記念フェスティバル.jpg

2013年9月1日

みなさま、こんにちは。幹事長の小渕です。

去る8/28に、「三大学グリークラブサマーコンサート」を同志社大学寒梅館ハーディーホールで行いました。
ご来場して下さった皆様、本当にありがとうございます。
毎年、夏には様々な大学合唱団と共に合同で演奏会を開いています。
本年は我々が主催となり、名古屋から金城学院大学グリークラブ、東京から立教大学グリークラブの男声部及び女声部がお呼びし、3大学4団体という形で演奏会を行いました。
我々の単独ステージでは、信長貴富先生の「くちびるにうたを」を演奏しました。こちらは今年のフェアウェルコンサートでも一部演奏しましたが、今回は全曲演奏いたしました。
第81代学生指揮者の長谷川裕也の指揮の下、ドイツ語と日本語の詩を融合させた独特の世界観を表現していきました。
今回、総勢69名のグリーメンがステージに乗りました。今までにない人数なので、練習時には様々な苦労がありましたが、終曲の「くちびるに歌を」では最後に力強いfffを響かせられたのではと思っています。
ちなみに、今回演奏した「くちびるに歌を」は12月1日に行われる定期演奏会でも演奏いたします。今回よりもさらに磨きをかけて皆様の下にお届けしたいと思います。
また、今回、共に歌った大学は全てキリスト教主義の大学であることから、合同ステージでは宗教曲で有名なSamuel Barber の「Agnus Dei」を我が団技術顧問の伊東恵司先生の指揮の下、演奏しました。
この日の為に集まって来た3つの大学のメンバーがステージの上で共に1つのハーモニーを作り出していきました。曲に込めた「祈り」の気持ちを上手く表現できていれば幸いです。
さて、演奏会終了後、「第二の本番」とも称される合同打ち上げを行いました。乾杯後しばらくするとどこからか歌が聞こえ、連鎖的に全員が加わっていく大合唱が繰り広げられました。途中ではなんとメサイアの「ハレルヤ」まで歌い出すことに・・・。実は各校それぞれ冬にはメサイア演奏会をやっているのです。
打ち上げが終わっても鴨川で歌ったり、別会場で大学の枠を超えた交流会が朝まで続いたりと大変楽しい一夜を過ごしました。
この3大学の友情が永遠に続くことを切に願っております。
さて、次に我々が主催する演奏会は、12月1日に京都コンサートホール大ホールで行います、第109回定期演奏会です。そこで再び皆様にお会いできること、楽しみにしています。
それでは本日はこの辺で。ありがとうございました。

2013_08_28_13_06_04.jpg

リハーサル風景。実はフレッシュ達にとっては初の舞台。多少緊張していたようです。