同志社グリークラブ 公式ブログ

2013年11月28日

2013年11月28日

皆様、こんにちは。幹事長の小渕です。

EVE祭最終日だった本日、新町練習場にて定期演奏会前最後の浅井敬壹先生と藤澤篤子先生の練習、そして午後からは京田辺キャンパスに移動し、伊東恵司先生と内藤典子先生をお招きしての練習を行いました。
浅井先生が振られるのは第5ステージ「水のいのち」の指導をしていただきました。
水の循環と人の命を重ね合わせ、男声合唱の暖かく、重厚なハーモニーで表現しています。
先生の指導は熱い御指導の中にユーモアあふれるトークが織り交ぜられ、非常に有意義な時間となりました。
また、午後からは京田辺に移動し、伊東恵司先生の御指導の下、第2ステージ「風に鳴る笛」の練習をしました。
今回演奏する「風に鳴る笛」は6月末に行いました「第62回東西四大学合唱演奏会」にて同グリ単独ステージで演奏した物です。
こちらの組曲は作曲家の髙嶋みどり先生が「同グリが演奏するなら!」と特別に改訂して下さったものです。終曲の「未来」を始め、非常にダイナミックな曲となっています。
こちらの曲は今回の同グリの定期演奏会でしか聴けないものとなっています。
是非お時間ある方は足をお運びください。
いよいよ定期演奏会まで3日を切りました。我々の練習も大詰めです。
当日は良い演奏ができるよう、気合い入れていきます。
浅井・藤澤2ショット.jpg
練習後に撮影した集合(?)写真です。カメラを構えたらみんな寄ってきました(笑)

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です