同志社グリークラブ 公式ブログ

2013年11月29日

2013年11月29日

こんにちは。幹事長の小渕です。

定期演奏会を2日後に控えた本日、技術顧問の伊東恵司先生、そして第2ステージのピアノ伴奏を担当して下さる内藤典子先生をお招きしての練習でした。
伊東恵司先生は今年の定期演奏会では第1、第2ステージと第4ステージの1部を指揮されます。
本日の練習では第2、第4ステージについて、的確なアドバイスを戴きながらの練習となりました。
第2ステージ「風に鳴る笛」は6月末の東西四大学合唱演奏会にて演奏した物です。
関西での改訂版初演はその時のオンステした2回生以上のメンバーにて演奏します。
定期演奏会のステージは全体的に非常に聴きごたえがあるものばかりです。
その中でも「風に鳴る笛」は終曲に向かうにつれて盛り上がり、最後のフィナーレ感が非常に素晴らしいものとなっています。
また、今回の練習では行いませんでしたが、定期演奏会の第1ステージはコンクールの自由曲でもあった「ラグビイ」を演奏します。
「ラグビイ」の特徴は音が流れていく様子が非常に面白く、ハーモニーとしてだけでなく音響効果でも楽しめる曲です。また、最初のpppから後半にかけてのffffへ徐々に移行していき、そのパワフルさがハイハットシンバルと合いなって非常に盛り上がっていきます。
今年の同グリの定期演奏会は前半から濃厚な物となっています。
是非12/1は同グリワールドに酔いしれて下さい!
IMG_20131129_151549.jpg
練習後に伊東先生、内藤先生とご一緒に撮った集合写真。12/1、京コンにてお待ちしています!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です