同志社グリークラブ 公式ブログ

2014年7月19日

みなさんこんにちは

只今、9月1日に開催されます、三大学合同コンサート@福岡市民会館のチケットを販売しております。
販売方法は、以下に掲載しましたチラシの電話番号に連絡をいただくか
もしくはヤマハミュージック福岡店さんに直接お電話いただく形となっております。
当日券もご用意しております。
福岡市民会館は、収容可能人数が1700人を超える大ホールです!!
満員のお客様の前で、しっかりと歌いあげたいと思っています。
九州にお住まいの方、OBのみなさま、是非お越し下さい。
九大チラシ改訂版2.jpg
サマコン写真.jpg
左:九州演奏旅行担当の山本 真ん中:幹事長の小林 右:チーマネの金澤(おまけ)です。

2014年7月19日

みなさんこんにちは

私たち同志社グリークラブは、7/17に開催されました祇園祭の山鉾巡行に今年も参列させていただきました。

引かせていただいた山は、私たちが毎年お世話になっています「太子山」です。

巡行前には、同志社カレッジソングと宮城県民謡の斎太郎節を歌わせていただき、朝早くから多くのご近所の皆様に観ていただきました。

今年の祇園祭の一番の見所といえば、やはり49年ぶりに再開される後祭(あとまつり)と、150年ぶりに巡行に参加した大船鉾(おおふねほこ)ですね。

「後の祭り」ということわざも、この祇園祭の後祭を由来とするらしいですよ。

私たちが参列した山鉾巡行は祇園祭の大きな目玉である、前祭(さきまつり)というものです。

祇園祭は八坂神社の祭礼です。

約1100年前、神泉院に日本全国の口の数の鉾66本を立て、祇園の神を祀り災厄の除去を祈る祇園御霊会を行ったのが始まりとされています。

「京都祇園祭の山鉾行事」はユネスコ無形文化遺産に登録されているそうです。


その中でも私たちが担当する太子山は聖徳太子を祀る由緒正しき山で、去年復活した荷茶屋でお抹茶を点茶する光景は、多くの人々の注目を浴びていました。


京都で学ぶ学生として、また同志社グリークラブとしてこの巡行に参加させていただけたことはとても嬉しいことです。

ただ祭りに参加するだけでなく、祭りの意味を学び、祈る心を養う。

先日たちが語らずも教えてくれたものは、私たち日本人の心に深く刻まれ、豊かな人格形成に大きく貢献しているのではないでしょうか。


太子山さんとのご縁がこれからも永く続くことを願って止みません



祇園祭 (2).jpg