同志社グリークラブ 公式ブログ

2015年7月05日

2015年7月5日

皆さんこんにちは。

4回生バリトンパートの桑原です。

 

我々同志社グリークラブは74()5()に行われました、第4回全日本男声合唱フェスティバルに参加いたしました。

2010年に第1回が開催され今年で4回目、今年度は京都の地で開かれるとのことでしたので我々もこの日を楽しみにしておりました。

 

74日は合同合唱の練習ということで、我々は我が団のOBであられる浅井敬壹先生の講座に参加しました。

浅井先生講座では、多田武彦先生が作曲された


男声合唱組曲

     『富士山』から『作品第壹』、

            『作品第貳拾壹』(草野心平作詞、多田武彦作曲)

 『中勘助の詩から』から『絵日傘』(中勘助作詞、多田武彦作曲)

   『柳川風俗詩』から『かきつばた』(北原白秋作詞、多田武彦作曲)

       『雨』から『雨』(八木重吉作詞、多田武彦作曲)


を演奏いたしました。

 

どれも男声合唱曲の中では名曲中の名曲、在団中にこれらの曲を演奏することができとても喜ばしく思います。

 

翌日、75日は各団体による単独演奏、我々は無伴奏男声組曲『翼』(みなづきみのり作詞、北川昇作曲)、男声合唱組曲『柳川風俗詩』から『梅雨の晴れ間』(北原白秋作詞、多田武彦作曲)を演奏いたしました。

 今年初めての京都コンサートホールでの演奏となり、久しぶりの半円状のステージに少し戸惑いながらも同志社グリークラブらしい演奏ができたと思っております。

 


さて、今後同志社グリークラブは夏の演奏会にむけて進んでいきます。

近々チケット販売を開始いたしますので是非我々の演奏を聴きに足をお運びください。

桑原大典




S__6750237.jpg

400人にも及ぶ大合同の練習でした!(7月4日)

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です