同志社グリークラブ 公式ブログ

2015年8月26日

2015年8月26日

826

 

去る826日に寒梅館ハーディーホールにて三大学サマーコンサートを行いました。

 

数日前から台風が近づいており、どうなることかと思いましたが無事開催することができました。

 

本演奏会は、ここ数年ともに演奏会をご一緒している金城学院大学グリークラブ、往年の同立交換演奏会で共演した立教大学グリークラブとのジョイントコンサートとなりました。

 

 

さて、我々の単独ステージ、「初心のうた」はいかがでしたでしょうか。2月のフェアウェルコンサートでは’初心のうた’と’泉のうた’の2曲のみの演奏でしたので、本演奏会が初の全曲演奏となりました。新入生を交え6月から取り組んできたこの組曲、今年度グリークラブの色合いを感じていただけたのでしたら幸いです。

 

 

また、合同ステージは伊東恵司先生の指揮による100人を超える大合唱となりました。特にFranz BieblAve Mariaは混声版の楽譜ではなく男声版と女声版を重ね合わせるという試みをいたしました。男声の力強い声と女声の透き通った声が重なり合ったハーモニーをお楽しみいただけたかと思います。

 

 

 

我々の今後の活動はまだまだ続きます、次は10月にある関西合唱コンクールにむけて91日より1週間ハチ高原に合宿に行ってまいります。また1212日には大阪のいずみホールにて第111回定期演奏会を行います。京都の地を離れた定期演奏会は久しぶりではありますが、どこに行っても同志社グリークラブの音楽が変わることはありませんので、皆さま是非1212日はお手帳を確認の上ご来場ください。

 

最後に本演奏会でお世話になった方々、またご来場下さった皆様方に改めて御礼を申し上げます。



DSC00740.jpgDSC00727.jpg

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です