同志社グリークラブ 公式ブログ

2015年12月12日

HPをご覧のみなさんこんにちは。幹事長の横山将之です。

12月12日に大阪いずみホールにて、第111回同志社グリークラブ定期演奏会を開催いたしました。久しぶりの大阪での定期演奏会となり、マネジメントなどの面で大きな不安を抱えた演奏会でしたが、開幕のDoshisha College Songから屋外でのストームまでを無事に終える事ができ安堵しております。これも、皆様からの多大なご理解と温かいご支援があったからであり、団員を代表して厚く御礼申し上げます。

第111回同志社グリークラブ定期演奏会は今年の関西コンクールで金賞を頂いた「Fragments(フラグメンツ) -特攻隊戦死者の手記による-」や学生指揮者の選んだ通年曲「初心のうた」、今期の同志社グリークラブの自慢のソリストをお披露目できたクリスマスステージなど、どれも素晴らしい音楽が出来たと自負しております。その第111回定期演奏会の中でも、ここでは私にとって万感胸にせまった客演指揮者・名島啓太先生による「沖縄小景」について書かせて頂きたいと思います。

「沖縄小景」の初めの2曲である国頭サバクイと子守唄、この2曲は各声部や同声部のdiv.が不協和音でぶつかり合っており音取りから難儀なものでした。しかし、その難儀さは私が下回生であった頃に感じた歌の大変な難しさを再び思い起こさせるものであり、決して嫌忌なものではありませんでした。さらに、我が団の誇る自慢のバリトンのdiv.しながら半音でぶつかり続け旋律を歌うという技を披露できた素晴らしい機会であったと思います。

沖縄小景の後半2曲である安里屋ユンタとだんゆじゅかりゆしは前半2曲と比べて、耳心地の良い和音のなる曲でありとても歌っていて楽しい曲でした。後半2曲は合唱人としての難局を経て音楽を楽しめるまでになった姿であると感じておりました。勝手ながら私は、私がグリークラブで過ごした日々とこの沖縄小景を重ね合わせておりました。安里屋ユンタには装飾音符が出てくるのですが、その装飾音符の演奏法を名島啓太先生から教わる事ができたのは素晴らしい経験でありました。また、旋律の加速・減速の法則や音の膨らみなどのとても沢山の事を学べたのが本当に楽しい経験でした。そして終曲のだんゆじゅかりゆし。この曲は沖縄の船出の歌であり、今まさに同志社グリークラブを旅立つ我々4回生にとってはこの曲の寂しさと喜ばしさを感じさせる和音が沁みるものでした。アンコールで演奏したソーラン節は船と漁と北海道と京都で「にしん蕎麦」のように最後まで美味しく頂くことができました。

最後にもう一度、ご指導くださいました諸先生、日頃より現役団員を温かく見守ってくさださる諸先輩をはじめ、今年1年同志社グリークラブに関わってくださいました皆様方に心よりの御礼を申し上げて私の挨拶とさせていただきます。本当にありがとうございました。

te-thumb-400x571-844

2015年10月28日

皆さん、こんにちは!
3回生副幹事長の中川です。
グリークラブは10月24日(土)に京都市の桂にてNPO法人京都土の塾さん主催の「響きあういのち〜野生の森コンサート〜」に出演しました。
今回の演奏会場がなんと森の中ということで私達としても初めての経験でした。
 土の塾さんが作られた自然の舞台は音響も素晴らしく、晴天だったこともあり、我々も気持ち良く歌うことが出来ました!ちょっと虫たちは寄ってきましたが…笑
 また、グリークラブと一緒に、東京藝術大学大学院修士課程音楽研究科声楽専攻の牧野元美さんも演奏されました。美しく透き通るような歌声だったので、発声に磨きをかけていきたい我々にとって参考になりました。
 最後に、この演奏会にご支援、ご協力くださいました土の塾のスタッフの皆様、本当にありがとうございました!

野生の森のコンサート

牧野さんとの合同演奏「赤とんぼ」

土の塾の皆さんとの合同写真

2015年8月26日

826

 

去る826日に寒梅館ハーディーホールにて三大学サマーコンサートを行いました。

 

数日前から台風が近づいており、どうなることかと思いましたが無事開催することができました。

 

本演奏会は、ここ数年ともに演奏会をご一緒している金城学院大学グリークラブ、往年の同立交換演奏会で共演した立教大学グリークラブとのジョイントコンサートとなりました。

 

 

さて、我々の単独ステージ、「初心のうた」はいかがでしたでしょうか。2月のフェアウェルコンサートでは’初心のうた’と’泉のうた’の2曲のみの演奏でしたので、本演奏会が初の全曲演奏となりました。新入生を交え6月から取り組んできたこの組曲、今年度グリークラブの色合いを感じていただけたのでしたら幸いです。

 

 

また、合同ステージは伊東恵司先生の指揮による100人を超える大合唱となりました。特にFranz BieblAve Mariaは混声版の楽譜ではなく男声版と女声版を重ね合わせるという試みをいたしました。男声の力強い声と女声の透き通った声が重なり合ったハーモニーをお楽しみいただけたかと思います。

 

 

 

我々の今後の活動はまだまだ続きます、次は10月にある関西合唱コンクールにむけて91日より1週間ハチ高原に合宿に行ってまいります。また1212日には大阪のいずみホールにて第111回定期演奏会を行います。京都の地を離れた定期演奏会は久しぶりではありますが、どこに行っても同志社グリークラブの音楽が変わることはありませんので、皆さま是非1212日はお手帳を確認の上ご来場ください。

 

最後に本演奏会でお世話になった方々、またご来場下さった皆様方に改めて御礼を申し上げます。



DSC00740.jpgDSC00727.jpg

2015年7月7日

皆さんこんにちは。

 

広報担当の桑原です。

 

我々同志社グリークラブは来る826日にサマーコンサートを催します!

こちら、本演奏会のチラシとなっております。

 

サマーコンサートチラシ.jpg

 

2年ぶりに京都の地でのサマーコンサート、出演団体も2年前と同じく立教大学グリークラブ、金城学院大学グリークラブ、同志社グリークラブと三大学グリークラブでの演奏会となります。平日開催となっておりますので開演時間も若干遅めとなっております。お仕事帰りの社会人の皆様、あと少しで夏休みの終わってしまう学生の皆様、夕食はどうしようか考えておられる主婦の皆様、どうぞ我々の演奏会に足をお運びください!

 

【演奏会の詳細】

三大学サマーコンサート

【日時】
2015
826()
18:00
開場 18:30開演

【会場】
同志社大学寒梅館ハーディーホール

【入場料】
1,000
円[全席自由]


1.混声合唱『愛唱曲集』より

そのひとがうたうとき

作詞:谷川 俊太郎 作曲:松下 耕

 

みやこわすれ

作詞:野呂 昶 作曲:千原 英喜

 

きみ歌えよ

作詞:谷川 俊太郎 作曲:信長貴富

 

前へ

作詞作曲:佐藤 賢太郎

 

・演奏:立教大学グリークラブ

・指揮:津久井 豊 ピアノ:若井 瞭


2.Andre Capletの世界

MESSE A
TROIS VOIX
より

Kyrie eleison/Gloria in excelsis Deo/O Saltaris


・演奏:金城学院大学グリークラブ

作曲:Andre Caplet
・指揮:小原 恒久 

3.男声合唱とピアノのための『初心のうた』

・演奏:同志社グリークラブ
・作詞:木島 始 作曲:信長 貴富
・指揮:沖村 明彦 ピアノ:松井 萌

4.合同ステージ

『アラカルト』


・指揮:伊東 恵司

 

 

2015年7月5日

皆さんこんにちは。

4回生バリトンパートの桑原です。

 

我々同志社グリークラブは74()5()に行われました、第4回全日本男声合唱フェスティバルに参加いたしました。

2010年に第1回が開催され今年で4回目、今年度は京都の地で開かれるとのことでしたので我々もこの日を楽しみにしておりました。

 

74日は合同合唱の練習ということで、我々は我が団のOBであられる浅井敬壹先生の講座に参加しました。

浅井先生講座では、多田武彦先生が作曲された


男声合唱組曲

     『富士山』から『作品第壹』、

            『作品第貳拾壹』(草野心平作詞、多田武彦作曲)

 『中勘助の詩から』から『絵日傘』(中勘助作詞、多田武彦作曲)

   『柳川風俗詩』から『かきつばた』(北原白秋作詞、多田武彦作曲)

       『雨』から『雨』(八木重吉作詞、多田武彦作曲)


を演奏いたしました。

 

どれも男声合唱曲の中では名曲中の名曲、在団中にこれらの曲を演奏することができとても喜ばしく思います。

 

翌日、75日は各団体による単独演奏、我々は無伴奏男声組曲『翼』(みなづきみのり作詞、北川昇作曲)、男声合唱組曲『柳川風俗詩』から『梅雨の晴れ間』(北原白秋作詞、多田武彦作曲)を演奏いたしました。

 今年初めての京都コンサートホールでの演奏となり、久しぶりの半円状のステージに少し戸惑いながらも同志社グリークラブらしい演奏ができたと思っております。

 


さて、今後同志社グリークラブは夏の演奏会にむけて進んでいきます。

近々チケット販売を開始いたしますので是非我々の演奏を聴きに足をお運びください。

桑原大典




S__6750237.jpg

400人にも及ぶ大合同の練習でした!(7月4日)

2015年6月28日

628(日)

64回東西四大学合唱演奏会が終了いたしました。

 

皆様こんにちは。広報担当の桑原です。

 

今年の四連は東京開催、すみだトリフォニーホールでの演奏会となりました。

当日は計1393名ものお客様に来ていただくことができました。

 

さて、我々は千原英喜先生の作曲された

男声合唱のための『ラプソディー・イン・チカマツ』(近松門左衛門作詞、千原英喜作曲)

を演奏いたしました。

 

壱の段、「我、近松門左衛門…。」の語りから始まり、曲全体を通して近松門左衛門の人生を詩い終わった直後、間髪入れずに弐の段、場面を転々としながら近松の作品の数々を詩い、どこか悲しい雰囲気の場面になったと思えば突然祭囃子が起こり、断末魔がホールを響き渡る。聴きに来られたほとんどの人がその演出の数々に驚かれたと思います。

 

実際に私もこのような形式の曲に取り組むのは初めてでして、演出が上手くいっているのかどうか当日まで不安でした。しかし、演奏後いろいろな人から「よかった」との言葉を頂くことができ、2月からのこの4か月間は無駄ではなかったと確信できました。

 

さて、打って変わって合同ステージ。山脇卓也先生指揮による男声合唱組曲『達治と濤聲』(三好達治作詞、多田武彦作曲)を本演奏会初演として演奏いたしました。

200人による演奏はいかがだったでしょうか。非常に力強い演奏となり最後の四連でこのような大曲を演奏でき嬉しく思います。

 

 

さて、長々と書き連ねていきましたが、本演奏会を迎えるにあたって多くの人にご支援、ご助力を頂きました。この場をかりてお礼申し上げます。

また、演奏会にご来場くださったみなさま、誠にありがとうございました。

 

さて、我々の活動はまだまだ続きます。次は826日に催しますサマーコンサートです。皆様、是非足をお運びください。

 

桑原大典

2015年5月30日

皆さんこんにちは、学生副指揮者の東です。
同志社グリークラブは、去る5月30日(土)に第52回京都合唱祭に参加しました。
私たちは、谷川俊太郎作詞 信長高富作曲、
男声合唱とピアノのための「新しい歌」から『きみ歌えよ』を歌いました。
大切な友達に語り掛けるようなとても良い歌で、グリーメンの大好きな歌の一つです。
お客様に温かいものが伝わっていれば大成功だと思います。
また、フレッシュにとっては初めてのステージでした。
今年も沢山のフレッシュがオンステしてくれました。
皆とても良く声が飛んでいて、私も指揮をしながら気持ちがとても高揚し、
グリーメンが一つに成れたという瞬間を何度も感じました。
また私は、会場にいらした合唱団が集まって歌う「京うたい春」も指揮させていただきました。
総勢200名以上の混声合唱を指揮させていただくという滅多に無い機会を与えていただき
私自身とても勉強になりました。皆様本当にありがとうございました。
フレッシュ、グリーメン共々これからもどんどん精進して良い歌を届けられるよう頑張りますので、
これからもグリークラブも温かく見守ってください。

S__6348819.jpgS__6348817.jpg

2015年5月14日

みなさんこんにちは。
大変長らくお待たせいたしましたが、本日から第64回東西四大学合唱演奏会のチケットのHP販売を開始したいと思います!
本演奏会のチケット料金はS券3000円、A券2000円、B券1000円となっております。チケットをお求めの際はチケットフォームにて受付いたします。
4ren.jpg
同志社グリークラブは、昨日なにわコラリアーズの定期演奏会で男声版が初演されました、
男声合唱のための『ラプソディー・イン・チカマツ』を演奏いたします。
また、本演奏会では合同ステージとしまして、多田武彦先生による委嘱作品
男声合唱組曲『達治と濤聲』を演奏いたします。
関東の方も関西の方も、是非本演奏会にお越しください!

2014年12月24日

50thメサイア.jpg

12月24日に第50回全同志社メサイア演奏会を行いました。 

 今年度は第50回ということもあり、計1448人ものお客様に足を運んでいただくことができ、盛会のうちに終演を迎えることができました。これも全同志社メサイアを支えてくださった皆様のおかげです。この場を借りて御礼申し上げます。 
 余談ですが、実は今年度はキャンドルサービスのろうそくがLEDになっていたのですが、皆様お気づきになられたでしょうか?
果たしてろうそくの代わりをLEDが勤められるのか、、、と私は心配しておりましたがおそらく違和感はそれほどなかったのではと思っております。 
 さて、来年度は第51回全同志社メサイア演奏会です。これから全同志社メサイアは次のステップ、第100回を目指して進んでいきます。
皆様、これからもどうぞ全同志社メサイアをよろしくお願いいたします。 
 第50回全同志社メサイア演奏会
 実行委員長
桑原大典

2014年12月20日

messiah50th.jpg

皆さんこんにちは。
第50回全同志社メサイア演奏会実行委員長の桑原です。

先日は我々の定期演奏会に多くの人が足を運んでくださり、ありがとうございました。

さて、今年も残りわずかとなって参りましたが皆さん何かお忘れではないでしょうか?そう、まだ我々には全同志社メサイア演奏会が残っています‼︎

今年も12月24日に京都コンサートホールにて演奏いたしますので、多くの人のご来場を心よりお待ちしております。
チケットですがなかなか売れ行きが良く、HP販売の方ではS券A券が余り残っていませんのでお買い上げの方はお早めにお願いします‼︎

演奏会情報はこちら→https://alldoshishamessiah.net/html/top.html
また、TwitterやFacebookもしていますのでフォローの方よろしくお願いします。