同志社グリークラブ 公式ブログ

2014年10月4日

こんにちは
広報サブの竹内です。

第110回同志社グリークラブ定期演奏会の正式なチラシが完成しました!!!

チケット注文のほうも 『じゃんじゃん』 受け付けております。
皆様 『じゃんじゃん』 ご注文ください。
110回定演チラシ表.jpg
110回定演チラシ裏.jpg

2014年9月19日

みなさんこんにちは

広報の金澤です。
【第110回同志社グリークラブ定期演奏会のHPチケット予約と、お電話でのチケット予約を開始しました】
詳しくは、以下のビラをご覧ください。
正式ビラはただいま作成中です!!完成次第、すぐに公表いたします。今しばらくお待ちください。
今年は、S席(指定席)2000円、A席(自由席)1500円となっております。
S席は1階席、A席は2、3階席になります。
席の指定についてはご希望に添えないこともありますが、HP予約備考欄にご希望の詳しい席位置を記載していただければ、考慮させていただくことも可能です。
お電話での受け付けは、私の電話番号09039296731(チーフマネージャーの金澤)までおかけください。
皆さんのお越しを、グリーメン一同心からお待ち申し上げております。
110回定期演奏会仮ビラ.jpg

2014年9月3日

みなさんこんにちは

演奏旅行担当の 山本 祐輝 です。

9月1日、九州は福岡の地にて私たち同志社グリークラブは、三大学ジョイントコンサートを行いました。

場所は福岡市民会館!!
とても大きいホールで歌わせていただきました。

九大混声合唱団、金城学院大学グリークラブ、同志社グリークラブの三校が出演し、合同ステージでは約160人がの合唱人が集まり、合同曲の『花に寄せて』を歌いました。とても迫力のあるものになり、3校一体となった演奏ができたと感じました。

このジョイントコンサートを開催するに当たり、九大混声の執行部のみなさま、また同志社グリークラブOBのみなさまにはとてもお世話になりました。
まことにありがとうございます。

演奏会後には3大学で懇親会を行い、それぞれ住んでいる地域が違う者達で交流をする事が出来ました(≧∇≦)

また一つ、大きな合唱の輪が広がったのではないでしょうか。


IMG_3547.jpg
                  本番前テナー系楽屋にて
IMG_3568 (1).jpg
                                リハーサル後の全体集合写真です!!

2014年6月26日

みなさんこんにちは

同志社グリークラブがホスト校を務めた、第63回東西四大学合唱演奏会も終わり
次の大きな演奏会は、9月1日の九州演奏旅行です!!
私たち同志社グリークラブ一同で、9月1日に行われます 「三大学合同コンサートin福岡」に
参加させていただきます。
我々にとっては久方ぶりの演奏旅行になりますが、当日は、九州大学混声合唱団さんと金城学院大学グリークラブさんとのジョイントすることになっています。
どの団もレベルの高い演奏を表現できると思います。
私たち同志社グリークラブは、男声合唱組曲『雨』を、九州は福岡の地でしっとりとそして高らかに歌い上げるべく、只今練習の真っ最中です。
今回の演奏会では、一回生の正式なステージとしては初めての経験になります。総勢60名の男声合唱を、是非、福岡の地でお楽しみください。
本演奏会チケットの予約開始は、7月中頃を予定しています。
以下に本演奏会のチラシを添付します。
お時間のある方、どうにか予定を空けていただいて、また特に同志社にゆかりのある九州にお住まいの方々は是非お越し下さい。
九大チラシ改訂版2.jpg
                      こちらが演奏会チラシです

2014年6月24日

みなさんこんにちは。
この度、四連マネージチーフを務めました澤田拓弥より、ご挨拶申し上げます。

=======================

6/21の第63回東西四大学合唱演奏会にお越しくださいました1362名のお客様、ご来場ありがとうございました。

皆様の心に、何か残るものを残せたなら幸いです。
本当にご来場頂き、ありがとうございました。

さて、東西四大学合唱演奏会は、終わってしまいましたが、同志社グリークラブの演奏会は、まだまだございます。

9/1の九州で行われます三大学合同サマーコンサート、
12/7に京都コンサートホールで行われます、第110回定期演奏会、
そして、フェアウェルコンサートと
まだまだ演奏会は目白押しでございます。

いつも同志社グリークラブを御贔屓してくださるお客様、
今回の四連にご来場出来なかったお客様、
今回の四連で同グリを好きになって下さいましたお客様のご来場を
同志社グリークラブ一同心からお待ちしております。


63回四連全体写真.jpg
               本番前の全体集合写真撮影の様子です

2014年4月13日

はじめまして
東西四大学合唱演奏会マネージャー
澤田拓弥です。

第63回東西四大学合唱演奏会のチラシが完成しました。

チケット発売日は、もうしばらくお待ちください。
今か今かと心待ちにされているお客様には、本当に申し訳ありませんが、もう少し時間を頂きますことをお許し下さい。

四連ビラ.png

                       四連のチラシです!

2014年4月5日

お久しぶりです。

女子マネの岡田晴菜です。
お待たせしました!
第63回東西四大学合唱演奏会の仮チラシが完成しました。
詳細については以下のチラシをご覧ください。
多くの方の御来場をお待ちしております。
チケットは追って販売致します。
四連仮ビラ.jpg                        四連の仮チラシです!

2014年1月21日

こんにちは!

本日は2014年、最初の演奏会、「同志社グリークラブ第109期卒団生のためのフェアウェルコンサート」(2/15@同志社大学寒梅館ハーディホール)の御案内をさせていただきます。
フェアウェルコンサートは4年生として1年間率いて下さった先輩達を見送り、新しい同志社グリークラブの姿をお披露目する物です。
曲目は本番まで秘密にしております。
ですが、卒団の感動とこれからのグリークラブの意気込みを皆様にお伝えできるステージを作り上げていきますので是非お楽しみください。
なお、本演奏会は無料となっております。これを機に合唱に興味がある方もない方も是非足をお運びください。
それでは、2/15、同志社大学ハーディーホールにて、お待ちしております。
farewell2014-01-10.jpg

2013年12月27日

皆さんこんにちは

この度、第49回全同志社メサイア演奏会実行委員長を務めました、3回生の金澤陽貴です。
2013/12/24のクリスマスイヴの日に、私たち同志社グリークラブはメサイア演奏会男声パートとして出演させていただきました。
この日は大学が授業日ということもあって、全員参加はできませんでしたが、男声は55人、女声は67人の合わせて122人の大合唱でした!!
本年度のメサイア演奏会指揮者は、齊藤一郎先生です。
非常にお若い先生で、練習での指導はとても力強く、私たちを本気にさせるものでした。
そしてもちろん、全同志社メサイア演奏会テノールソリストは、我が団のOBであられます小貫岩夫先輩です。
当日は小貫先輩の素晴らしい歌声を、先輩の後ろで間近に聞くことができ、部員一同大満足のステージでした。
私がメサイア演奏会のパンフレット最初の挨拶でも述べたように、2013年の同志社は活気あふれる年でした。
NHK大河ドラマ「八重の桜」にて、同志社創立者新島襄の妻新島八重の生涯が描かれ、同志社誕生の歴史を垣間見ることができたと思います。
本年度メサイア演奏会にご来場してくださいました観客の皆様、まことにありがとうございました。
齊藤一郎先生、ソリストの先生方、チェンバロ、オルガンの先生方、トレーナーの先生方、伊東恵司先生、顧問の先生方、メサイア委員の皆様、また当日まで立派にメサイア演奏会のために活動してくださった全ての皆様、本当にありがとうございました、そしてこれからも全同志社メサイア演奏会をよろしくお願いします。
来年は、第50回目のメサイア演奏会という、節目の年です。
来年も皆様のご来場心からお待ちしています。
ありがとうございました。
京コンの写真.jpg

2013年12月1日

HPをご覧の皆様、こんにちは。幹事長の小渕です。

12/1()に「第109回同志社グリークラブ定期演奏会」を行い、無事終演いたしました。


当日、抜けるような青空の下、部員達は9時前に京都コンサートホールに集合しました。11人が今日までの練習の成果をお客様にお聞かせしようと意気込んだ面持ちをしていました。

リハーサルでは綿密に並びや発声の確認を行い、万全の状態で演奏ができるよう調整いきました。また、先生方からアドバイスをいただき、よりよい演奏ができるように整えていきます。

同時並行でリハの裏ではホワイエで女子マネージャー達がお客様をお迎えしようと設営を進めて下さっていました。この日まで我々の練習の裏で綿密な打ち合わせを行い、日夜準備を進めてくれました。 


そして迎えた開演時間の1430分。「Doshisha College Song」によって演奏会は始まりました。

「ラグビイ」、「風に鳴る笛」、「くちびるに歌を」、「クリスマスの祈り」、そして「水のいのち」とステージは進みます。ステージ1つ1つの思いが伊東恵司技術顧問、学生指揮者の長谷川裕也、そして客演指揮者の浅井敬壹先生の指揮によって昇華されていきます。

アンコールでは、各ステージの指揮者の方々がそれぞれ振って下さいました。

浅井先生は多田武彦先生の「雨」。ソロは体重160キロ(!!)のトップテノール、小椋洋介が担いました。

続いては伊東先生の指揮による「あわてんぼうのサンタクロース」。こちらは3年前に同グリで初演された曲です。鈴やタンバリン、ウインドチャイムでにぎやかで優しい曲となりました。

そして最後に第81代学生指揮者の長谷川裕也による、Michael JacksonとLionel Brockman Richieの「We are the world」です。なんとピアノ伴奏を1年生の団員、東大生(あずまたいせい)君が担ってくれました!


最後に全てのステージに温かい拍手を下さったお客様を歌でお見送りするため、エントランスでストームを敢行しました。ここであらためて多くのお客様の前で演奏できたことを実感しました。ご来場下さり本当にありがとうございました。

私達4年生はこの演奏会をもって引退となります。本当に多くの方から支えてもらいながらの4年間だったと思います。同志社グリークラブは109年続く合唱団ですが、それは団員の頑張りだけでなく、たくさんの方からの応援もあったからだと思います。

これからも末長く同志社グリークラブを愛していただければ幸いです。


長い文章となりましたが、以上です。

また機会がありましたらお会いしましょう。


glee109-270.jpg